DECAX(デキャックス)とは、プル型のコンテンツマーケティングに当てはまる形で考案された購買行動モデルです。

インターネット社会における消費者行動を考慮したAISASやAISCEASモデルがありますが、DECAXはインターネット社会の中でもコンテンツマーケティングに特化した概念と言えます。

DECAX概念図

DECAX概念図

SEOキーワード選定バイブル記事内バナー

DECAX(読み方はデキャックス)とは

DECAX(読み方:デキャックス)とは、コンテンツマーケティングに特化した購買行動モデルです。

発見(Discovery)→関係構築(Engage)→確認(Check)→行動(Action)→体験と共有(eXperience)の順に消費者は購買行動が変容します。

ニュースサイトや友人たちのSNSの投稿など、インターネットの普及とともに日常生活を取り巻く情報は増えていきました。

AISASやAISCEASモデルにあった「Attention(注目)」という考えは、企業側が主語の表現で、広告などを使って「(企業が)注目を集める」ことです。

しかし、情報があふれる現代において、単純な広告などは消費者の目にとまりづらくなっています。

そうした従来の購買行動プロセスのモデルでは対応しきれないケースに対して、DECAXというモデルが誕生しました。

DECAXモデルの特徴は、消費者が能動的にコンテンツを発見し、コンテンツが解消する課題解決で消費者との信頼関係が構築されることです。

発見(Discovery)

消費者がコンテンツを発見(Discovery)することから購買行動プロセスが始まります。

AISASやAISCEASなどの従来の購買行動プロセスモデルは、広告などを使って企業が消費者の注目を集める(Attention)ことから始まっていました。

しかし、企業側からのアプローチではなく、消費者が自ら動き、自ら発見してもらうという点が大きな変化です。

関係構築(Engage)

Engageはコンテンツそのものです。消費者がDiscovery(発見)した情報に対して次に行う行動はフォローや登録です。

フォローや登録することで、何度もコンテンツの発信元(企業)の情報に触れ、関係を深めていきます。

確認(Check)

消費者が発信元(企業)との関係を深めている間、その発信されている情報に対して消費者はCheck(確認)を行っています。

このCheckとAISASなどにある「Search(検索)」とは意味が違います。

消費者は「この情報は信頼できるか、役に立つか、広告のために書かれていないか」ということを確認します。

以前、「ステルスマーケティング」がニュースになったことがありました。

消費者は「広告のために書かれている情報かどうか」に、とても敏感になっています。

行動(Action)

消費者が自らDiscovery(発見)し、Engage(関係構築)とCheck(確認)を繰り返して関係性が十分に深まったら、Action(行動)に繋がります。

関係性が十分に深まっているので、消費者はあなたの商品・サービスを「指名買い」する状況ができあがります。

体験と共有(eXperience)

Action(行動)の後に、eXperience(体験と共有)のプロセスが訪れます。

「良い商品・サービスだったからSNSでシェアをする」だけではありません。

ソフトウェアやアプリのバージョンアップ、購入した商品のHow-toコンテンツなどによって、体験は続きます。

そのため、購入者向けのコンテンツや、バージョンアップに向けた購入者の声を拾う仕組みを用意しておくといいでしょう。

あきらかな宣伝らしい広告は終わりを迎える

インターネットの普及・SNSの台頭により、情報発信が企業の専売特許であった時代は終わり、誰でも情報を発信できる時代になりました。

そして、情報を精査する能力を身につけ、信頼性の低い情報や単なる広告に敏感になっています。

消費者自らが発見することが購買行動の起点となり、EngageとCheckに耐えられるコンテンツを消費者は望んでいます。

無料で利用できる「カスタマージャーニーマップテンプレート」を活用し、「消費者にどうやって発見してもらうか」「消費者とどう関係構築していくか」という、消費者主体のマーケティング戦略を立案することが重要です。

カスタマージャーニーマップを簡単に作成できるテンプレート【アイコン・矢印つき】

カスタマージャーニーマップテンプレート

カスタマージャーニーマップの重要性は知っているが、実際に作るのはとても手間がかかります。文字だけで作成したカスタマージャーニーマップは、認識のズレを招いたり、確認や修正が疎かになってしまいます。

そこで、カスタマージャーニーマップ作成の手間を大幅に削減するために、よく使用するアイコンや矢印を簡単に挿入することができるカスタマージャーニーマップテンプレートを無料ダウンロード資料として提供しています。

ご希望の方は下記ボタンよりダウンロードください。

今すぐテンプレートをダウンロード