無料の借金相談はどこがいい?フローチャートで状況に合う相談先をチェック

借金の返済で生活に困っている場合、無料相談を実施している弁護士事務所か、法テラスなどの公的機関に相談してみましょう。

無料の相談機関特徴
公的機関生活を見直したり、今後どうしたらいいかアドバイスが欲しい人向け
→すぐに借金を減らす方法よりも、借金返済できない場合の選択肢について情報提供
弁護士事務所借金を減らしたり、月々の返済額を減らしたい人向け
→借金を減らす場合のリスクや督促の停止など、借金問題をすぐに解決する方法を案内
公的機関と弁護士事務所の違い

公的機関だからといって、どこでも気軽に借金に関する悩みを相談できるわけではありません。1回30分程度の相談で5,500円程の費用が発生するケースもあります。また、借金問題に詳しくない相談員が対応する場合もあり、具体的な借金返済方法をすぐに答えられない場合もあります。

本記事では、実績豊富かつ、無料で相談に乗ってくれる弁護士事務所と、借金問題に詳しい担当者と直接無料で相談できる公的機関のみをまとめています。

相談前に匿名で行える借金減額シミュレーター

自分の借金を減らすことはできるのか事前に調べておくと、無料相談がスムーズです。

3タップでカンタン診断 /

【30秒】匿名で無料相談

※本記事で紹介しているサービス等にはPRを含みます

目次

無料で借金相談するならどこがいい?フローチャートで確認!

借金相談はどこがいい?相談窓口フローチャート

借金を減らす相談をしたい場合は弁護士の無料相談を利用

  • 何度でも相談無料のベリーベスト法律事務所
  • 匿名で借金減額診断ができる弁護士法人・響

借金返済額を減らすことが得意な弁護士事務所に相談することで、実際にいくら借金が減るのか無料で回答してくれます。

また、弁護士事務所に相談する大きな利点は、弁護士に依頼すれば最短当日に督促を止める手続きを行ってくれることです。

スピーディーに借金問題を解決したい場合は弁護士事務所の無料相談を利用しましょう。

借金返済の情報収集をしたいなら公的機関の窓口に相談

単に借金を減らす方法ではなく、幅広く生活の課題に対して相談に乗ってくれます。

例えば、リストラや詐欺、事故や病気など、借金の原因が日々のお金の使い方以外にある場合には借金の原因から相談に乗ってくれます。

ギャンブルや日々の浪費による借金の場合、相談しにくいというのが難点ですが、自分で考えながら今後の生活を見直したいという人におすすめの相談先です。

相談先おすすめの人電話受付時間
日本司法支援センター法テラス収入が少ない平日 9:00~21:00
土曜 9:00~17:00
国民生活センターの消費者ホットライン土日祝日に相談したい【平日】10:00~12:00、13:00~16:00
【土日祝】10:00~16:00
各自治体財務局の多重債務相談窓口多重債務を抱えている【平日】9:00~12:00、13:00~17:00
※上記は一般的時間のため各財務局に要確認
市役所の生活課等どこに相談すべきか迷い中自治体による
日本貸金業協会まずはメールで相談を送りたい【平日】9:00~20:00
日本クレジットカウンセリング協会
多重債務ほっとライン
無料で任意整理できるか相談したい【平日】10:00~12:40、14:00~16:40
全国銀行協会のカウンセリングサービス東京もしくは大阪在住者で
住宅ローンや銀行カードローンの返済相談がしたい
【平日】10:00~12:40、14:00~16:40
弁護士会の法律相談センターヤミ金やクレジットカード詐欺の相談がしたい各地域の弁護士会による
無料で借金相談できる公的機関所一覧表

無料で借金相談したい場合におすすめの公的機関8選

行政や様々な団体が、消費者保護や自殺者軽減を目的とした借金相談窓口を設置しています。

現状借金返済は滞っていないが、いつか返済ができなくなりそうな場合は公的機関の借金相談窓口を利用し、債務整理をしなくても解決できる方法は無いか情報収集をしましょう。

すでに滞納していたり、督促電話や督促状を最短即日に止めたい場合は、弁護士事務所の無料相談の利用をおすすめします。

公的機関の無料借金相談窓口を利用するメリット・デメリット

メリットデメリット
相談無料
気軽な情報収集目的として利用可
営業なし
中立的な立場で幅広い選択肢を提示してくれる
携帯電話から電話する場合、平日昼間990円/30分の電話料金がかかる※かけ放題プラン無効
具体的な解決方法を提示できないケースが多く、別の相談窓口を案内されることがある
債務整理の依頼となった場合に審査が必要なため、すぐに督促を止めることは不可能
借金問題解決専門の弁護士に当たるとは限らない
公的機関に相談するメリット・デメリット

収入が少ないなら日本司法支援センター「法テラス」

画像引用:日本司法支援センター法テラス

法テラスでは、収入が少ないことが認められた人のみ弁護士に無料相談ができます。また、債務整理を依頼する場合も安い費用で依頼可能です。

法テラスは弁護士の紹介機関としての位置づけが強く、借金問題解決の依頼を弁護士にしたい場合の目利きの場所としても利用できます。

法テラスのデメリット
  • 法テラスを利用するためには所得や保有資産などの制限が設けられており、誰でも利用できない
  • 法テラスを経由した弁護士への依頼には審査が必要なため、督促を止めるまで時間がかかる
  • 無料相談で相性のいい弁護士を選べない
  • 借金問題解決の実績が少ない弁護士にあたる可能性がある
  • 実際に依頼することになっても、費用は他の弁護士事務所と同程度の費用が発生する(弁護士法上、依頼費用は一定)
費用無料(ナビダイヤルによる通話料は発生)
相談時間30分程度
利用制限1つの問題につき3回まで
受付時間【平日】9:00~21:00
【土曜】9:00~17:00
利用条件・保有資産の合計額が単身者の場合180万円以下、4人家族の場合300万円以下の人
・本人と配偶者の合計月収が単身者の場合は182,000円以下、4人家族の場合は299,000円以下
・勝訴見込みが高い人
相談相手弁護士
相談方法メール、電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの事務所
電話番号0570-078374
ホームページ法テラス|法的トラブル解決のための総合案内所

土日祝日に相談したい人は国民生活センターの「消費者ホットライン」

画像引用:独立行政法人国民生活センター

身近な消費生活の相談が可能な国民生活センターでは、契約に関する問題の相談に応じてもらえます。

月末、月初の午前中は電話が繋がりにくいというのが難点ですが、土日祝日でも相談窓口が開放されている点はメリットと言えるでしょう。

消費者ホットラインを利用するデメリット
  • 電話に繋がりにくい
  • 借金問題を解決するための窓口ではないため、借金の原因が明らかに相手の問題ではない場合解決に繋がりにくい
費用無料
相談時間15分程度
利用制限なし
受付時間【平日】10:00~12:00、13:00~16:00
【土日祝】10:00~16:00
利用条件なし
相談相手消費生活センター相談員
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの事務所
電話番号188
ホームページ消費者ホットライン|独立行政法人国民生活センター

多重債務を抱えている人は各自治体財務局の多重債務相談窓口

画像引用:財務省関東財務局

日本全国都道府県の財務局や財務事務職にて、借金問題の相談を直接無料で行うことが可能。

債務整理を検討しているが本当に大丈夫か、他に返済方法はないかなど、総合的にアドバイスをもらいたい場合におすすめの相談窓口です。

財務局の多重債務者向け相談窓口を利用するデメリット
  • 弁護士など借金問題解決のプロに相談できるわけではない
費用無料
相談時間30分程度
受付時間【平日】9:00~12:00、13:00~17:00
※上記は一般的時間のため各財務局に要確認
利用条件なし
相談相手財務局相談員
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの財務局、財務事務所
電話番号全国の財務局多重債務相談窓口お問い合わせ先から確認
ホームページ多重債務についての相談窓口 : 金融庁

どこに相談すべきか迷い中の人は市役所の生活課等で気軽な相談(自治体による)

画像引用:世田谷区ホームページ

市役所・区役所ごとに、住民の生活を支援するという目的で多重債務者の相談窓口を設置しています。

専門家に相談するための中継窓口のような相談先であり、すぐに解決するというのは難しいというのが難点。弁護士に直接相談する前に、どんな情報が必要か、どこに相談するのがベストかなど、気軽な相談に向いている窓口です。

生活課等で相談するデメリット
  • 法律のプロではない相談員によるカウンセリングしか受け付けていない場合がある
  • 借金問題を解決する場合は、他の相談窓口の紹介で終わるケースが多い
費用無料
相談時間30分程度
利用制限なし
受付時間自治体によるが、基本的に9:30~17:00が一般的
利用条件住民票が該当市区町村の場合
相談相手市役所・区役所相談員
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの市役所・区役所
電話番号各市区町村による
ホームページ各市区町村の市役所、もしくは区役所の窓口にてご相談ください。

まずはメールで相談を送りたい人は日本貸金業協会「貸金業相談・紛争解決センター」

画像引用:貸金業相談・紛争解決センター

日本貸金業協会の貸金業相談・紛争解決センターでは、電話でのWebでの相談を受け付けています。

返信は電話ですが、自分から窓口に出向いたり電話をかけることが億劫な人にはおすすめの相談窓口です。

費用無料
相談時間15分程度
受付時間【平日】9:00~20:00
利用条件なし
相談相手日本貸金業協会相談員
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)※相談予約はWebで24時間受付
電話番号0570-051-051
ホームページ借金などについて相談したい【借金などでお悩みの方へ】 | 日本貸金業協会

無料で任意整理できるか相談したい人は日本クレジットカウンセリング協会「多重債務ほっとライン」

画像引用:JCCO

日本クレジットカウンセリング協会は、多重債務に詳しい相談員が無料で借金相談をしてくれます。

借金減額措置である任意整理を無料で行ってくれる点が魅力です。

平日の午前10時~午後4時40分にお近くの相談室に直接通える方はぜひ一度相談してみましょう。

多重債務ほっとラインを利用するデメリット
  • 主要都市21箇所(内5相談室は受付停止)にしか相談室が無く、直接相談したい地方在住の人にとってはハードルが高い
  • 弁護士が相談に乗ってくれるわけではない
費用無料
相談時間30分程度
受付時間【平日】10:00~12:40、14:00~16:40
利用条件なし
相談相手カウンセラー(非弁護士)
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの事務所
電話番号0570-031640
ホームページセンター・相談室一覧|JCCO 日本クレジットカウンセリング協会|借金のお悩み相談無料

住宅ローンや銀行カードローンの返済相談なら全国銀行協会のカウンセリングサービス

画像引用:全国銀行協会

銀行からの融資を受け、借金返済に困っている場合の相談は全国銀行協会相談室を利用するといいです。

特に、住宅ローンやカードローンなどの多重債務に苦しむ人のために、銀行業務に詳しいカウンセラーが相談に乗ってくれます。

カウンセリングサービスを利用するデメリット
  • 東京と大阪の事務所でしか直接相談できない
  • 弁護士には相談できない
費用無料
相談時間30分程度
利用制限なし
受付時間東京「全国銀行協会相談室」
【平日】10:00~12:40、14:00~16:40
大阪「銀行とりひき相談所」
【平日】10:00~12:00、13:00~16:00
利用条件なし
相談相手銀行業務に詳しいカウンセラー
相談方法メール、電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの事務所
電話番号【東京「全国銀行協会相談室」】0570-017-003
【大阪「銀行とりひき相談所」】06-6867-9143
ホームページカウンセリングサービス | 全国銀行協会相談室・あっせん委員会 | 一般社団法人 全国銀行協会

ヤミ金やクレジットカード詐欺の相談なら弁護士会の法律相談センター

画像引用:法律相談センター

各地域の弁護士会が運営している法律相談センターでは、借金被害理由が相手の違法行為によるものである場合に初回30分無料相談を実施しています。

法律相談センターの事務所で直接相談できるため、ヤミ金やクレジットカード詐欺など話しにくい相談内容の場合も安心です。

法律相談センターを利用するデメリット
  • 借金問題の原因が「ヤミ金」「クレジットカード詐欺」など相手が違法行為をしている可能性がある場合にしか無料相談できない
  • 借金問題を専門に解決してきた弁護士とは限らない経験が浅い弁護士に当たる可能性がある
  • 無料相談時に弁護士による有料の債務整理を提案される可能性がある
費用無料
相談時間30分程度
利用制限初回のみ
受付時間各地域の弁護士会による
利用条件ヤミ金・クレジット被害がある場合
相談相手弁護士
相談方法電話(フリーダイヤルではありません)、お近くの法律相談センター
電話番号各地域の弁護士会による
ホームページ「法律相談センター」で検索ください
【番外編】有料だが弁護士・司法書士に相談できる公的機関窓口

日本弁護士連合会「ひまわり相談ネット」

日本弁護士連合会に加盟している各地域の弁護士が相談に乗ってくれます。

日本全国には、地域ごとに弁護士連合会があり、お住まいの都道府県の弁護士連合会の電話窓口に連絡するとスムーズです。

費用おおよそ5,500円/30分
相談相手弁護士
受付時間24時間相談予約可能
相談方法直接
ホームページ法律相談|日本弁護士連合会

日本司法書士会連合会

日本全国の各都道府県の司法書士会事務所にて、借金問題解決の認定を受けた司法書士が直接借金相談に乗ってくれます。

中立的な立場から、借金減額措置である債務整理をした方がいいのかどうかなどを相談しましょう。

ただし、借入額が1社でも140万円を超える場合は、日本司法書士連合会ではなく日本弁護士連合会に相談しましょう

費用おおよそ5,500円/30分
相談相手司法書士
受付時間24時間相談予約可能
相談方法直接
ホームページ日本司法書士会連合会 | 全国司法書士会一覧

借金相談はどこがいいか迷う人向け!おすすめの弁護士・司法書士事務所9選

借金問題に強い債務整理がおすすめの弁護士、司法書士事務所として選定基準は以下の通りです。

借金問題に強いおすすめの弁護士・司法書士事務所の厳選基準
  • 相談料が無料
  • 分割払いに対応しており、お金が無い人でも依頼しやすいか
  • 債務整理の実績が豊富
  • 全国対応可能
  • 依頼前に具体的な料金見積もりを出してくれるか
  • 過去に悪質な懲戒処分を受けていないか

借金の返済に苦しんでいる状況の人にとって、相談料無料であるということと依頼費用の分割支払いができるということは必須

相談できてはじめて、実績や依頼費用の安さで事務所を選ぶことができます。以下の表で、事務所選びで重要な実績や費用を比べましょう。

スクロールできます
司法書士法人 赤瀬事務所はたの法務事務所ロゴ東京ロータス法務事務所ロゴベリーベストロゴアヴァンス法律事務所ロゴアース法務事務所ロゴライズ総合法律事務所弁護士法人響ロゴ弁護士法人ユアエースロゴ
事務所名司法書士法人
赤瀬事務所
はたの
法務事務所
東京ロータス
法律事務所
ベリーベスト
法律事務所
アヴァンス
法務事務所
アース
法律事務所
ライズ綜合
法律事務所
弁護士法人
弁護士法人
ユア・エース
実績事前予約で
休日・時間外も
対応可能
相談実績
20万件以上
受任件数
7,000人以上
相談実績
36万8091件
相談実績
23万件以上
受任件数
5,000件以上
法律相談実績
20万件以上
問合せ・相談
43万件以上
相談実績
17万件以上
相談料金初回無料相談無料何度でも
相談無料
  何度でも
相談無料
何度でも
相談無料
相談無料何度でも
相談無料
相談無料相談無料
着手金
1社あたり
22,500円~0円22,000円~0円~※211,000円~22,000円~55,000円~55,000円~55,000円~
解決報酬※1
1社あたり
基本無料22,000円~22,000円~22,000円~11,000円~22,000円~22,000円~11,000円~11,000円~
分割払い対応対応対応対応対応対応対応対応対応
対応地域全国全国全国全国全国全国全国全国全国
受付時間平日9:00~18:00
事前予約で
休日対応可
24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日24時間365日
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
※2023年時点の借金問題に強いおすすめ弁護士事務所・司法書士事務所の比較表

※ベリーベスト法律事務所は借入額が10万円以下の場合のみ着手金0円
※解決報酬:借金の減額金額の大きさに関わらず、減額に成功すると発生する基本報酬

比較表の実績や費用の安さから、弁護士・司法書士事務所の強みが分かるよう業界マップに整理しました。

債務整理に強い事務所の特徴マップ
借金問題に強い事務所の強みを図示化したマップ
債務整理の事務所選びフローチャート
はたの法務事務所ロゴ
はたの法務事務所
東京ロータス法務事務所ロゴ
東京ロータス法律事務所
ベリーベストロゴ
ベリーベスト法律事務所
相談0円、着手金0円
料金体系が業界最安値クラス
7,000人以上
借金減額に成功
相談料が
何度でも無料
公式サイト公式サイト公式サイト
債務整理の事務所選びフローチャート

弁護士・司法書士事務所の中で債務整理に強く、おすすめできる事務所ははたの法務事務所です。

はたの法務事務所は、債務整理の相談料が無料、着手金0円と依頼しやすい料金体系で、相談実績20万件を誇ります。

実績豊富な事務所で着手金無料という依頼者にとって安心かつ頼れる司法書士事務所という理由で1番おすすめできる事務所として紹介しています。

1社からの借り入れが140万円を超えている状況での債務整理を依頼したい場合は、弁護士法人東京ロータス法律事務所がおすすめです。

受任実績7,000件以上の弁護士法人東京ロータス法律事務所は債務整理を行う弁護士事務所の中でも着手金、基本料金はどちらも1社あたり22,000円と法律事務所の中では低価格を実現しており、自己破産の依頼費用も弁護士事務所の中では業界最安値クラス

依頼者の借金状況や債務整理後の計画に合った弁護士・司法書士事務所を選べるよう、各事務所のおすすめポイントをまとめました。

丁寧かつスピーディーな対応が魅力の司法書士法人 赤瀬事務所

まずは無料の減額診断

司法書士法人 赤瀬事務所公式サイト

司法書士法人 赤瀬事務所に依頼する
メリット
  • 出張で全国に対応
  • 初回相談と基本報酬が無料で、着手金もリーズナブル
  • 相談実績5万件以上、解決実績1万6,000件以上と実績が豊富
司法書士法人 赤瀬事務所に依頼する
デメリット
  • 相談無料が初回のみ
  • 司法書士事務所のため、対応範囲が限られるケースがある
  • 大阪にしか拠点がないため、最寄りの実店舗での相談ができない
司法書士法人 赤瀬事務所はこんな人におすすめ
丁寧な相談対応をしてくれる法律事務所を探している人
豊富な専門的知識で迅速な問題解決をしてほしい人

司法書士法人 赤瀬事務所は、大阪府にある司法所事務所です。出張相談で幅広い地域に対応しており、丁寧かつ迅速な対応に取り組んでいます。また、依頼者の要望を汲んだ対応に力を入れており、依頼者の事情を加味した秘密厳守ルールの設定や、費用の支払い相談にも応じてくれます。

司法書士法人 赤瀬事務所の任意整理費用

相談料初回のみ無料
着手金22,500円
基本報酬基本無料
減額報酬11%〜
分割払い対応可能

司法書士法人 赤瀬事務所の基本情報

事務所名司法書士法人 赤瀬事務所
所在地〒530-0047
大阪府大阪市北区西天満2-6-8 堂島ビルヂング416号室

代表弁護士赤瀬 丈晴
依頼可能内容債務整理・個人再生・自己破産
対応地域全国出張対応
問い合わせ方法電話:06-6315-0204
営業日平日:9:00~18:00(※事前に予約すれば、時間外も対応可能)

事前予約で時間外対応可能
司法書士法人 赤瀬事務所の減額診断

【着手金無料】はたの法務事務所

はたの法務事務所借金相談画面
はたの法務事務所おすすめポイント
  • 相談料0円、着手金0円の依頼しやすい料金体系
  • 20万件以上の相談実績で債権者との交渉力バツグン
  • 日本全国に出張しているため、直接相談できる
  • 顧客満足度95.2%で分かる親身な対応

はたの法務事務所は、もしも債務整理に失敗してしまったときに無駄なお金を失いたくない人におすすめ!

\ 相談料無料、着手金無料! /

匿名で相談可能

はたの法務事務所は、債務整理に詳しい司法書士が、全国の裁判所、法務局、公証役場に出張し、直接相談に乗ってくれます。

代表は司法書士歴27年、相談実績件数も20万件以上と、豊富な実績と経験があることもポイントです。

また、はたの法務事務所は家族や職場にバレない工夫をしてくれる点が安心です。

携帯電話でお電話する、郵便物は郵便局で留めておいて自宅には届かないようにするなどして、ご相談に応じてバレないような対応が可能です。

債権整理・過払い金請求についてよくあるご質問

はたの法務事務所の費用は以下のとおりです。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料無料無料無料
着手金(税込)無料無料330,000円~385,000円~
解決報酬(税込)22,000円~
※1社あたり
無料
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
※回収金額10万円以下の場合は14%
司法書士法人はたの法務事務所の概要
対応地域全国(無料出張相談可能エリア
Web面談不可
電話番号フリーダイヤル:0120-96-3164
営業時間平日 8:30~21:30、土日祝8:30~21:00
代表代表認定司法書士 鈴木 法克
東京司法書士会所属 第7018号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第101196号
はたの法務事務所に依頼したら連絡が来なくなることがあるのは本当ですか?

正式に債務整理の依頼が決まっているのに連絡が来ないということはありません。

しかし、契約後に連絡が取れなくなる方はいるそうです。

携帯料金の支払いが滞っている方は要注意。携帯会社から届く督促を無視し続けると強制解約になり、電話がつながらない状態になってしまいます。

依頼後は「いつの時間帯なら電話できるか」「携帯電話は変わるか」「引っ越しする場合はどの住所に変わるのか」を忘れず連絡しましょう。

はたの法務事務所は積立金やプール金が必要と聞いたのですが、なぜですか?

債務整理依頼後に必要な積立金やプール金はどの弁護士事務所、司法書士事務所でも必要です。ただし、交渉により金額を調整可能です。

積立金が必要になるということは、借金の返済がストップしているということです。借金返済に加えて積立金を支払うという状況にはならないのでご安心ください。

はたの法務事務所はどんなときに辞任予告通知を送るの?

債務整理の依頼後に弁護士費用や借金返済が遅れてしまうと辞任予告通知が送られることがあります。これは、はたの法務事務所に限らず、債務整理を対応する弁護士事務所、司法書士事務所のどの事務所も行っています。

支払い遅れが心配な方のために、はたの法務事務所では代理で各金融期間に支払いを代行する代行弁済サービスを用意しています。

司法書士事務所であるはたの法務事務所は費用が手軽であるという強みがある一方、1社でも140万円を超える借金がある場合は依頼が断られる可能性があります。

その場合は弁護士に依頼するしかないため、次に紹介する東京ロータス法律事務所に相談してみましょう。

受任実績7000件以上の東京ロータス法律事務所

東京ロータス法務事務所

東京ロータス法律事務所は、借金の金額が大きく、借金を減額しても返済しきれるか不安な人におすすめの事務所です!

東京ロータス法律事務所おすすめポイント
  • 何度でも相談無料なため、他事務所との相見積もりが取りやすい
  • 相談実績ではなく受任実績が7000件以上という信頼できる実績がある

\ 140万円を超える借金相談が何度でも無料

匿名で相談可能

東京ロータス法律事務所では、相談費用が初回無料で、他の法律事務所と比較して着手金が安いという点が魅力的。

弁護士事務所相談制限着手金(1社)
東京ロータス法律事務所何度でも無料22,000円~
ベリーベスト法律事務所何度でも無料44,000円~※
弁護士法人 ユア・エース何度でも無料55,000円~
サンク総合法律事務所初回無料55,000円~
ライズ綜合法律事務所初回無料55,000円~
借金問題に強い弁護士事務所料金比較

営業日に関しては、土日祝日も対応しているため、仕事などで忙しい方にお勧めです。

受任件数も7000人以上あり、豊富な実績と経験から、悩みに応じた最適な解決法を提案してもらえる点が魅力です。

過去に東京ロータス法律事務所に依頼した人の中にはギャンブルによる借金でも、借金総額700万円の状態から、509万円の過払い金返還に成功しています。

1社の借金が140万円を超えても東京ロータス法律事務所なら依頼可能です。借金減額だけではなく、借金の元本自体を減らせる個人再生、借金を全額免除する自己破産も対応してもらえます。

東京ロータス法律事務所で債務整理にかかる費用は以下のとおりです。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(何度でも無料)無料無料無料
着手金(税込)22,000円~
※1社あたり
無料220,000円~330,000円~
解決報酬(税込)22,000円~
※1社あたり
無料220,000円~330,000円~
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
弁護士法人東京ロータス法律事務所の概要
対応地域全国
Web面談可能
電話番号フリーダイヤル:0120-316-715
営業時間平日10:00~20:00、土日祝日10:00~20:00
代表永安 優人
東京弁護士会 第44304号

\ 140万円を超える借金相談が何度でも無料

匿名で相談可能

ベリーベスト法律事務所は事前にチャットで減額診断が可能

ベリーベストチャット診断

\【30秒で完結】匿名で借金減額診断/

ベリーベスト法律事務所は、自宅付近で直接相談したい、とにかくすぐに督促を止めてほしい場合におすすめです!

ベリーベスト法律事務所おすすめポイント
  • 何度でも相談無料
  • 全国63拠点!複雑に事件が絡んだ借金相談でも幅広く対応!
  • 36万8091件の圧倒的実績!

ベリーベスト法律事務所は、法律事務所業界6位の弁護士数385名、事務スタッフ600名以上を誇る大手法律事務所です(参考:数字で見るベリーベスト)。

豊富な弁護士がスピーディーに対応し、最短即日に借金催促を止めてくれます。

借金に関する相談料が何度も無料なので、事前にいくら減額できるか無料でシミュレーションできます。

そのシミュレーションでは、借金を全額免除できる自己破産や個人再生が可能かどうかの診断も行えます。

借金額140万円を超えている金融機関が1社でもあると、任意整理や自己破産の対応は弁護士が行う必要があります。

破産・免責実績3796件という日本トップクラスの成功実績を持っているため、任意整理をするか自己破産をするか迷っている方でも、状況に応じて臨機応変に対応してくれます。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(何度でも無料)無料無料無料
着手金(税込)0円~
※借金額10万円以下の場合0円
※1社あたり
無料385,000円~495,000円~
解決報酬(税込)22,000円~
※1社あたり
無料44,000円~44,000円~
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
ベリーベスト法律事務所の概要
対応地域全国63拠点
Web面談可能
相談予約
受け付け時間
【電話】24時間365日受付
【メール】24時間年中受付
電話番号フリーダイヤル:0120-391-084
24時間365日受付

ベリーベスト法律事務所に相談する

親身な対応が評判のアヴァンス法務事務所

アヴァンス法律事務所借金相談画面

\ 何回でも相談無料! /

匿名で見積もり相談可能

アヴァンス法務事務所は、女性にしか話しにくい借金理由であったり、債務整理後の返済ができるか心配な人におすすめ!

アヴァンス法務事務所おすすめポイント
  • 何度でも相談無料
  • 創業15年、相談実績23万件で培ったベストな解決方法決定
  • 女性スタッフが相談対応するなど、相談しやすい環境を整えている
  • 債務整理後のアフターフォローが手厚い

アヴァンス法務事務所は、創業15年、相談実績23万件で培った経験から、借金問題を解決に導くために相談しやすい環境づくりを行っています。

依頼後はすぐに債権者に受任通知を送り督促を止め、債務整理中に届く郵便物は郵便局留めにするなど家族にバレないことを徹底した対応をしてくれます。

また、月々の支払い額や期限を忘れてしまわないよう、「AVANCE NEXT」という独自のWebシステムで簡単に進捗状況や返済金融機関を確認することができます。

アヴァンス法務事務所は任意整理が比較的安い料金体系となっています。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(何度でも相談無料)無料無料無料
着手金(税込)11,000円~
※1社あたり
無料352,000円~418,000円~
解決報酬(税込)11,000円~
※1社あたり
無料
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
アヴァンス法務事務所の概要
対応地域全国
Web面談可能
営業時間【メール】24時間年中受付
電話番号フリーダイヤル:0120-964-564
平日 9:30~21:00、土日祝9:30~19:00 ※年末年始除く
代表姜 正幸
大阪司法書士会所属 第4065号
簡裁訴訟代理関係業務認定番号 第312005号

アヴァンス法務事務所に相談する

元裁判官が代表を務めるアース法律事務所

アース法務事務所
アース法律事務所のおすすめポイント
  • 事務所の代表は元裁判官のため自己破産や個人再生にも強い
  • 事前問い合わせで夜間や土日も対応してもらえる
  • 借金問題であれば初回相談が無料でできる

アース法律事務所の代表は元裁判官、弁護士歴34年の実績豊富な河東弁護士。サラ金や多重債務者の相談が後を絶たない自己破産や個人再生に強い事務所です。

元裁判官という経歴がどのように役立つかというと、債権者側からの信頼を獲得しやすく、交渉が円滑に進む可能性が高いということです。

借金問題の相談費用は無料となっており、高額な借金を抱えて悩んでいる人も相談しやすくなっています。

アース法律事務所は自己破産や個人再生が他の弁護士事務所に比べ、比較的安価で依頼を受けてくれます。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(借金問題のみ)無料無料無料
着手金(税込)22,000円~
※1社あたり
無料330,000円~330,000円~
解決報酬(税込)22,000円~
※1社あたり
無料
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
対応地域全国
面談Web面談
電話番号【フリーダイヤル】0120-72-3565
平日10:00~19:00、土日祝日はお休み
代表河東宗文
東京弁護士会 登録番号21346

アース法律事務所に相談する

督促を当日停止!借金減額シミュレーターで事前診断できるライズ綜合法律事務所

弁護士法人ライズ綜合法律事務所
総合評価
( 3.5 )
メリット
  • 最短当日中に借金の取り立てを止めてくれるスピーディーな対応
  • 何度でも相談無料
  • 誰でも簡単に匿名で借金を減らせるか事前診断できる
デメリット
  • 手厚いサポートを実現するために、着手金、解決報酬金が他社よりも比較的高い
  • 都心部にしか事務所が無いため、地方在住の人にとって直接やりとりが必要な破産には不向き
ライズ綜合法律事務所のおすすめポイント
  • まだ債務整理をすることが確定しておらず、一度相談してみてから考えたい
  • 借金を全額免除する自己破産も視野に入れている
  • 1日でも早く借金の督促を止めて欲しい人
  • 債務整理のデメリットまでしっかり教えてくれる弁護士に相談したい人

弁護士法人ライズ綜合法律事務所は、累計相談実績20万件以上と実績ある事務所で、とにかく1日でも早く支払いの督促を停止したい人におすすめ。

最短当日に借金の督促・取り立てを止めてくれるスピーディーさと、合計借金額が大きくても、持ち前の交渉力で数々の借金返済額を半分以下にしてきた実績を兼ね備える事務所です。

何度でも相談無料であるかつ、債務整理以外の資金回収方法を提案してくれるなど依頼者ファーストの提案をしてくれます。

弁護士に相談する前に、匿名で利用できる借金減額シミュレーターを使えば、いくら減るのか調べることも可能。

依頼費用は本ページで紹介する事務所の中で高い金額ではありますが、それに見合う対応の手厚さが魅力的。債務整理手続き後の返済代行までサポートしてくれます。

借金総額448万円あった55歳会社員男性の方は、ライズ法律事務所の弁護士による債務整理と過払い金請求により、借金が0円に

借金を減額するだけではなく、できるだけ依頼者が楽に借金問題を解決するために過払い金請求も忘れず対応してくれます。

ライズ綜合法律事務所は依頼費用は高めですが、弁護士が親切な対応をしてくれることで評判な事務所です。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(何度でも相談無料)無料無料無料
着手金(税込)55,000円~
※1社あたり
無料363,000円~418,000円~
解決報酬(税込)22,000円~
※1社あたり
無料
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
ライズ総合法律事務所の事務所詳細
対応地域全国
面談Web面談可能
営業時間【債務整理管理部門】平日 9:00~19:00
電話番号フリーダイヤル:0120-657-001
代表田中 泰雄
第一東京弁護士会所属 第25485号

\ 借金がいくら減るのか無料診断! /

相談実績43万件以上で借金問題に強い弁護士法人・響

弁護士法人響
弁護士法人・響のおすすめポイント
  • 相談実績43万件以上で借金問題に強い
  • 返済や督促を最短即日で止められる
  • 土日をふくめて24時間受付可能で相談も無料でできる

弁護士法人・響は債務整理にかかる費用が依頼前に分かることや、返済や督促を最短即日で止められること、全国対応・土日祝日含め24時間受付可能な点も大きな特徴です。

借金減額シミュレーター では相談前に借金が減額できるのかの無料診断も可能です。

他事務所に比べ料金は高めですが、早く問題を解決したい人にはおすすめの事務所といえるでしょう。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料(何度でも相談無料)無料無料無料
着手金(税込)55,000円~
※1社あたり
無料330,000円~330,000円~
解決報酬(税込)11,000円~
※1社あたり
22,000円220,000円~330,000円~
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
電話番号フリーダイヤル:0120-531-022
24時間365日受付
営業時間平日 9:00~18:00(祝日・年末年始を除く)
代表西川 研一
第二東京弁護士会  第36318号
実績問合せ・相談実績43万件以上

弁護士法人・響に相談する

匿名で減額診断できるユア・エース(旧天音総合法律事務所)

無料・匿名OK 減額診断|弁護士法人ユア・エース(旧:弁護士法人 天音総合法律事務所)
弁護士法人ユア・エースのおすすめポイント
  • 電話は嫌だけど匿名で気軽に借金が減るか確かめたい人
  • 男性に話しにくい内容の借金がある方
  • 実績豊富で安心して依頼できる事務所を探している人

弁護士法人ユア・エース(旧天音総合事務所)は、相談実績が17万件以上あり、債務整理の解決には十分なノウハウと交渉力があります。

代表弁護士の正木先生は、週間女性やABEMAなど、数々のメディアに出演しており、知名度の高い先生です。

もともと総合法律事務所だったということもあり、借金問題だけではなく離婚や交通事故、債権回収など幅広いトラブル解決も対応しており、無料相談で自分が考えてもいなかった解決方法を提案してもらえます。

弁護士数は20名在籍しており、スピーディーに借金の取り立ての対応と減額交渉を行ってくれます。

スクロールできます
費用内訳任意整理過払い金自己破産個人再生
相談料(税込)無料無料無料無料
着手金(税込)55,000円~
※1社あたり
無料220,000円~220,000円~
解決報酬(税込)11,000円~
※1社あたり
22,000円330,000円~330,000円~
成功報酬(税込)減額分の11%減額分の22%
(訴訟の場合は27.5%)
対応地域全国
面談Web面談可
電話番号フリーダイヤル:0120-951-408
平日9:00~18:00 土日祝日休み
代表弁護士正木 絢生
第二東京弁護士会 第56463号

弁護士法人ユア・エースのチャット診断

借金相談はどこがいいか選ぶ方法

借金相談はどこがいいか選ぶ場合、すぐに督促を止めたり、これ以上返済負担を増やしたくないなら弁護士事務所、専門家から幅広いアドバイスを貰いながら情報収集したい場合は公的機関に相談すると良いでしょう。

借金の状況や今後どうしたいのかによって適切な相談先は変わってくるので、相談先はどこがいいか選ぶためのポイントをまとめました。

借金を減らしたいか、情報収集したいかで選ぶ

現在借金返済の滞納があり、支払いの催促状が届いているなら、弁護士に返済の取り立てを止めてもらい、借金返済額を減らしてもらえないか借金問題に強い弁護士・司法書士事務所比較で自分に合った弁護士に相談しましょう。

一方、現状生活がギリギリで、このままでは来月には返済が間に合わないという状況であれば、今から取れる対策の選択肢はまだまだ多いはず。自分の状況にあった公的機関の相談窓口で相談員から幅広い意見をもらい、自分で最適な方法を選びましょう。

無料相談が可能か

借金の相談をする際には、事前に相談する先が無料相談可能かを確認しましょう。

弁護士事務所と言っても、初回の相談で30分5,500円(税込)などの料金がかかる場合がありますし、公的機関に相談する場合でも、弁護士に相談できる窓口であれば相談料がかかることもあります。

相談前に確認したいこと
  • 相談料は無料なのか
  • 何分まで無料なのか
  • 借金問題の相談は無料なのか
  • 無料相談の回数は無制限なのか

限られた時間のなかではうまく説明できそうにない、悩みを聞いてほしいといった場合には、時間制限や回数制限がない弁護士事務所を選びましょう。

弁護士に相談できる無料の公的機関窓口

365日24時間無料で借金相談可能か

24時間年中無休で借金相談を受け付けている公的機関の窓口はありません

土日休みかつ、平日は残業で遅くまで電話できない場合は、24時間受付の弁護士事務所に無料相談しましょう。

事務所電話受付時間相談窓口
ベリーベストロゴ
ベリーベスト法律事務所
24時間365日公式サイト
弁護士法人響ロゴ
24時間365日公式サイト
ユアエースロゴ
ユア・エース
24時間365日公式サイト
【無料借金相談実施中】24時間365日受付の弁護士事務所

借金問題解決のプロに相談できるかどうかで選ぶ

借金問題解決の実績が豊富な人に相談したい場合、公的機関ではなく借金問題に強い弁護士事務所に相談しましょう。

法テラスなどの公的窓口で紹介してもらえる弁護士は、借金問題以外にも様々な法的トラブルの対応をしていることが多く、借金問題に限定した解決実績数は少ないケースがあります。

借金減額交渉は、弁護士と債権者の間で交渉がなされます。

そのため借金問題の相談件数受任件数解決実績返金実績などを確認してから相談に移ると良いでしょう。

実績が公開されていない事務所でも、問い合わせや相談の際に質問すれば回答が得られるところもあります。

スクロールできます
事務所累計
受任・解決実績
累計
相談実績
東京ロータス法務事務所ロゴ
東京ロータス
法律事務所
7000件以上
アース法務事務所ロゴ
アース
法律事務所
3,500件以上
弁護士法人響ロゴ
弁護士法人
43万件以上
ベリーベストロゴ
ベリーベスト
法律事務所
39万2,933件
2011年2月
~2023年3月末まで
ライズ総合法律事務所
ライズ綜合
法律事務所
20万件以上
ユアエースロゴ
ユア・エース
17万件以上
借金問題に強い事務所実績比較表

受任実績が豊富かつ実績数を公開している事務所の中でNo.1の事務所は東京ロータス法律事務所です。

相談実績よりも実際に問題解決に取り組んだ実績として信頼度の高い受任実績を公開しているという観点からと、東京ロータス法律事務所がおすすめです。

本当に実力と実績数が関係している事務所なのか見分ける方法

無料相談時に「借金のあるカード会社・消費者金融において、借金を減額するにはどんな条件がありますか?」と質問すれば、対象の債権者の実績があるかどうか確認できます。

本物の実績のある事務所であれば、「返済実績1年未満は厳しい」「アイフルは昨年から基準が変わった」などの業界人しか知らない最新情報を持っています。

注意が必要なのは、法律全般のトラブルの相談実績と借金問題解決の実績は違う場合があるということです。弁護士によっては、法人間のトラブルや交通事故、離婚など、弁護士は様々な相談を受けることがありますが、明記されている実績数は借金相談の実績か、法律問題すべての相談実績なのかどうかをしっかり確認しましょう。

相談実績を公開している事務所があったら、概算で1/10(相談している人の約10人に1人が実際に依頼する割合の相場)が借金減額交渉の受任実績と考えると比較しやすいです。

【条件別】借金相談する弁護士・司法書士事務所はどこがいいのか比較

借金相談する弁護士・司法書士事務所は結局どこがいいのかという結論は、依頼後の失敗リスクを抑える実績数を重視するか、依頼費の安さを優先するかで変わります。

当メディア編集部は、それぞれの条件別に一番おすすめできる弁護士・司法書士事務所を選定しました。

実績の多さで選ぶなら安さで選ぶならネット完結したいなら
弁護士法人響ロゴ
弁護士法人・響
はたの法務事務所ロゴ
はたの法務事務所
ベリーベストロゴ
ベリーベスト法律事務所
47万件以上の
相談実績
相談無料、着手金無料
料金体系が業界最安値クラス
チャット上で
匿名相談できる!
公式サイト公式サイト公式サイト

とにかく実績が多い事務所に債務整理を依頼したいなら、弁護士法人・響がおすすめ。依頼費と借金減額成功率を天秤にかけたときに、安さよりも成功確率を優先したい人の依頼が集まる弁護士事務所です。

一方、「債務整理を依頼するならどこに依頼しても一緒」と思っている方にははたの法務事務所がおすすめです。しかし、はたの法務事務所は、「1社で140万円以上借入していない」「任意整理を依頼する」という条件を満たす方のみ依頼できます。

借金のことを顔を合わせながら相談したくないという方は、債務整理をネット完結できるベリーベスト法律事務所がおすすめです。電話で弁護士と1回は面談をする必要はありますが、直接法律事務所に行くことなく借金を減額できます。

債務整理の実績が多いおすすめ事務所3選

とにかく借金の減額成功確率をあげたい人におすすめ

事務所名累計実績数
弁護士法人・響相談実績
43万件以上
ベリーベスト法律事務所相談実績
36万8091件
※2011年2月~2023年3月末まで
弁護士法人東京ロータス法律事務所受任実績
7000件以上
債務整理の実績が多い事務所TOP3

実績数No.1の弁護士法人・響は相談実績43万件以上。様々なカード会社や消費者金融の借金問題を解決してきた実績があるため、安心して交渉を任せることができます。

実績が多い事務所だからこそ相談できる相談内容例
  • 借金の審査をしたときの仕事から転職していて、そのことを消費者金融やカード会社に伝えていないが大丈夫か
  • 恥ずかしい話、返済できないので督促電話を2ヶ月無視しているが、債務整理可能か
  • 自分の借入先の場合でも借金を減額できるか
  • 直接の知人からも借金をしていて、債務整理で借金を減らしたら友人への借金を優先して返済したいが可能か
  • クレジットカードの現金化をしてしまったのだが、そのクレジットカードのリボ払い残金は減らせるか
  • 保険の支払いが毎月数万円あるが、これは債務整理しても解約したくない

「金融庁の貸金業者登録金融機関3社から借金をしており、合計200万円の借金で滞納はしていない」というシンプルできれいな借金状況の人はほとんどいません。

借金してしまった背景は複雑で、ネットで調べて解決するような問題でないことはほとんどでしょう。

借金減額交渉の依頼費用が安い事務所3選

とにかく安く債務整理を依頼したい人におすすめ

事務所名料金
はたの法務事務所【相談料】無料
【着手金】無料
【解決報酬】22,000円~/1社
【成功報酬】借金減額分の11%
ウィズユー司法書士事務所【相談料】無料
【着手金】11,000円~/1社
【解決報酬】11,000円~/1社
【成功報酬】借金減額分の11%
東京ロータス法律事務所【相談料】無料
【着手金】22,000円~/1社
【解決報酬】22,000円~/1社
【成功報酬】借金減額分の11%
任意整理の依頼費用が安い事務所TOP3

債務整理の依頼費用が安い弁護士・司法書士事務所に依頼するなら、はたの法務事務所が唯一着手金無料で依頼できます。

安いだけではなく、相談実績数も20万件あり、他の方の借金解決事例を教えてくれます。

安さを優先した結果、借金を大きく減額できなかったということが無いよう、複数社に問い合わせ、現在借入しているカード会社や消費者金融の実績があるか相談時に聞いておきましょう。

債務整理をネット完結できる事務所3選

とにかく安く債務整理を依頼したい人におすすめ

事務所名ネットでチャット相談
弁護士法人・響匿名でチャット相談
弁護士法人ユア・エース匿名でチャット相談
ベリーベスト法律事務所匿名でチャット相談
任意整理をネット完結で対応してくれる事務所3選

弁護士法人・響は、LINEのように匿名でチャットで借金状況を伝え、いくら借金を減らせるか簡易診断してくれます。

普段忙しく、弁護士事務所に通えない場合でも、電話や郵便、オンライン電話で借金問題を解決まで導いてくれます。

ネット完結で債務整理を完了できるのは任意整理のみで、弁護士・認定司法書士とのWeb面談を行う必要があります。

第三条

弁護士は、債務整理事件を受任するに当たっては、あらかじめ、当該事件を受任する予定の弁護士(複数の弁護士が受任する予定である場合にあっては少なくともそのうちのいずれか一人を、弁護士法人又は共同法人が受任する予定である場合にあっては当該弁護士法人又は共同法人の社員又は使用人である弁護士のうち少なくともいずれか一人をいう。)が、当該債務者と自ら面談をして、次に掲げる事項を聴取しなければならない。

債務整理事件処理の規律を定める規程|日本弁護士連合会

債務整理は「依頼したら弁護士に任せて終わり」というものではなく、弁護士との面談を通じて減額後の借金返済の可能性を債権者に示す必要があります。

なので、ネットの申込みや簡単な電話だけでは弁護士に依頼できないことを覚えておきましょう。

女性専用窓口がある債務整理におすすめの事務所

アヴァンスレディース
アヴァンスレディース

必ず女性オペレーターが電話に出てくれるアヴァンス法務事務所のアヴァンスレディース

脱毛やエステに行くのが当たり前、周りの友人はもっと効果な美容器具やブランド物を持っている。
それが当たり前だと思ってリボ払いをしてきたけど、こんな恥ずかしいこと周りにバレたくない。

女性専用窓口で相談したいこと
  • 旦那の給料で生活していたため、自分には収入がないが大丈夫か
  • 旦那にバレないか
  • 年間100万円以下の収入しかないパートやアルバイトでも債務整理できるか

自分のせいで溜まったリボ払いなのに、「旦那の稼ぎが少ない」なんて思ってることを男性に言えないという方でも、女性なら正直な気持ちを伝えやすいものです。相談するだけで気持ちが楽になります。

借金の返済相談についてよくある質問

いざ債務整理を始めようとして自分で調べていると、色々な疑問が湧いてきますよね。

ここでは、債務整理をするときの相談先や悩み、よくない噂について、回答をまとめました。

弁護士と司法書士どっちに依頼すればいい?何が違うの?

1社あたりの借入金額が140万円を超える場合は弁護士に依頼しましょう。1社あたり140万円以下の場合は弁護士か司法書士かの資格だけで結果が変わるわけではありません。

2003年以前は弁護士しか債務整理を行えませんでしたが、司法書士法改正以降、認定司法書士であれば1社あたりの借り入れ上限140万円までの債務整理を行えるようになりました。

自己破産の場合、弁護士は制限がありませんが、司法書士は裁判所に提出する書類の作成代行しかできず、代理人依頼や裁判所とのやりとり、債権者への連絡は自分で行なう必要があります。

個人再生でも、弁護士は制限がありませんが、司法書士は提出書類の作成のみ可能で、裁判官との面接などは自分で行う必要があります。

金額が大きい場合や、あまり時間が取れない場合、難しいことはやってもらいたいと思う場合は、少し値は張りますが弁護士に依頼したほうがよいでしょう。

自己破産や個人再生を司法書士事務所に依頼した場合、着手後に「対応できませんでした」と回答をもらう可能性が弁護士事務所より高くなります。

それでも司法書士事務所に自己破産や個人再生を依頼する場合は、着手金を0円にできないか無料相談時に交渉しましょう。

債務整理していることは職場や家族にバレない?

債務整理の中でも、裁判所を通さない任意整理であれば家族にバレないよう対策可能です。また、職場にバレてしまう可能性は低いです。

過払い金請求に関しても家族や職場にバレる可能性は低いです。

職場に関しては、借金が会社からのものであるなど制限職種に当たらない限り、知られる可能性は高くないでしょう。

家族の場合、債務整理の種類によって異なります。

任意整理の場合、弁護士と債務者の直接のやり取りになるので知られずに手続きすることが可能です。

個人再生の場合、裁判所に提出する資料のなかに家族でないと用意が難しい資料もあるため、知られずにいることは難しいといえます。

自己破産の場合は自分の保有する資産に影響が出るため、事前に家族に話してから進めるしかないでしょう。

債務整理で返済額がどれくらい安くなるのか知りたい

債務整理にはいくつか種類があり、返済額がどのくらい安くなるのかは債務整理の種類によります。

任意整理の場合は、未払いの将来利息が全額免除になるケースがあります。また、債務整理依頼時に発覚した過去に払い過ぎた利息を返金してもらい、元金返済に当てることも可能。

自己破産の場合は、生活必需品等の自由財産以外の財産が換価処分される代わりに借金もゼロになります。

個人再生の場合は、借入総額を5分の1から10分の1に減らせる可能性があります。

借金の内容と金額によってどの方法が最適かが変わってくるため、まずは弁護士や司法書士に相談してみましょう。

>>債務整理の種類と減額について確認する

費用をできるだけ安くするにはどうすればいい?

弁護士ではなく司法書士に依頼した方が費用を抑えられる場合があります。

弁護士の場合、業務範囲が広いため、費用も司法書士に比べて高いケースが多いからです。

また、費用の分割払いに対応している事務所も多くなっています。初期費用の負担が厳しい場合、分割払いに対応している事務所に依頼するのがいいでしょう。

どうしても費用をかけられない場合、公的機関の無料相談所に相談してみましょう。
国民生活センターの消費者ホットラインでは、消費者問題に関する相談を無料で受け付けており、債務整理の相談も可能です。
また自治体が借金問題の相談窓口を設けていることもあり、各都道府県の弁護士会によるクレサラ相談は無料のところが多いです。
費用がかけられない場合には、この制度があるか自治体に確認してみましょう。

「戸籍に載る」や「選挙権がなくなる」は本当?

債務整理のデメリットとして「戸籍に載る」「選挙権がなくなる」などの情報がありますが、それは誤った情報です。

自己破産や個人再生の場合は官報に掲載されます。しかし戸籍謄本や住民票に記録されることはありません。

また、選挙権は18歳以上の日本国民に与えられた権利であり、債務整理は選挙権の権利喪失条件に含まれていません。

  1. 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者
  2. 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  3. 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない者。または刑の執行猶予中の者
  4. 選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  5. 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  6. 政治資金規正法に定める犯罪により選挙権、 被選挙権が停止されている者
総務省|選挙権と被選挙権

以上のことから、それらの点は心配する必要はありません。

この記事の監修弁護士
幸谷弁護士
幸谷泰造弁護士

本記事監修者の幸谷泰造弁護士。債務整理に関するYouTubeチャンネルに出演しているほか、論文や書籍を多数執筆。近年では、慶應義塾大学・東京通信大学・東京国際工科専門職大学にて非常勤講師を勤めている。現在は、自身が開設した市ヶ谷東法律事務所にて活動中。

※監修者掲載の記事について、監修者は法的観点からの監修をおこなっており、事務所を選定したものではありません。

プロフィール氏名:幸谷泰造弁護士
所属事務所:市ヶ谷東法律事務所
事務所ホームページ:市ヶ谷東法律事務所
出演YouTubeチャンネル:弁護士チャンネル【債務整理】
略歴2001年03月:東京工業大学理学部情報科学科を卒業
2003年04月:ソニー株式会社に入社
2011年09月:司法試験に合格(新65期)
2013年01月:弁護士法人内田・鮫島法律事務所へ入所
2017年03月:経済産業省特許庁へ入庁
2019年04月:弁護士法人北浜法律事務所へ入所
2021年04月:市ヶ谷東法律事務所を開設
目次