YouTubeチャンネル登録URL

YouTubeチャンネル登録URLをクリックすると「チャンネル登録を確認」の画面が表示される

上記の画像のようにYouTubeチャンネル登録を促す画面を表示するには

上記URLをコピペし、「【チャンネルID】」を自身のチャンネルIDに書き換えて使用してください。

YouTubeのチャンネル登録者には、動画をアップロードした時に自動で通知してくれる機能があります。わざわざブログやメールマガジンでお知らせしなくても、動画を見てくれる可能性が高くなるということです。

SEOキーワード選定バイブル記事内バナー

YouTubeチャンネル登録URLの生成方法

上記URLをコピペし、「【チャンネルID】」を自身のチャンネルIDに書き換えて使用してください。

http://www.youtube.com/channel/【チャンネルID】?sub_confirmation=1

のように、チャンネルページのURLの末尾に「?sub_confirmation=1」を追加するとチャンネル登録画面が表示されます。

?sub_confirmation=1を使用しない場合

下記URLをクリックすると、通常のYouTubeチャンネルの画面が表示されます。

https://www.youtube.com/user/HikakinTV

HikakinTV

通常のチャンネルURLには登録を促す画面は表示されない

一度チャンネル登録を行ったユーザーには表示されませんが、チャンネル登録していないユーザーには毎回表示されます。

YouTubeチャンネルURLを知る方法

チャンネルIDの場所

チャンネル画面のURL末尾に記されている部分がチャンネルID

チャンネル登録登録画面のURLの末尾にチャンネルIDが記されています。

YouTubeのURLを短縮する方法

短縮URL作成」を使用し、URLを短縮することが可能です。

HikakinTVのURL


URLが短くなるだけで、SNSでシェアやリツイートをされたときに文字で埋め尽くされにくくなり、シェアやリツイート数が伸びやすくなります。

通常の視聴URLは

の部分を

に変更することでURL短縮が可能です。

YouTubeチャンネル登録ボタンを埋め込む場合

YouTube埋め込み

簡単にYouTube埋め込みタグを生成できる

ボタンを設定する | YouTube Subscribe Button | Google Developers」にアクセスし、チャンネルIDを入力し、デザインに関する選択を行うとHTMLコードが生成されます。

YouTubeチャンネル登録URLを設定するメリット

チャンネル登録を促し、通知設定をONにしてもらえば、動画がアップロードされるたびに登録者に通知が届きます。

通知が送られることによって

  • 登録者数が増えるごとに再生数が稼ぎやすくなる
  • チャンネル登録者が動画の公開後に一斉に見ると、急上昇ランキングに掲載されやすくなる

というメリットがあります。

ぜひSNSやブログに通常のYouTubeチャンネルのURLではなく、本記事で解説したYouTubeチャンネル登録URLを掲載してチャンネル登録者を増やしましょう。