WordPressでメディアを運営する場合、日本語のテーマを利用するのが最もおすすめの方法です。

ブログを書く前に必ず内部リンクを設計しよう

当ブログメディアではブログの記事数を極力抑え、検索ユーザーに適した情報に合った内部リンク施策を施しており、弊社は毎月安定したお問い合わせを頂いています。

あなたのブログサイトに記事数が100記事以上あるにもかかわらず安定した問い合わせやメールアドレスの取得ができていない場合は、サイト内で見込み客を教育する内部リンク施策がなされていないからかもしれません。

これまで更新した1記事1記事のSEOキーワードや検索意図をどのように仮定し、コンテンツを作成したのか。また、購買意欲をそそる内部リンク先の記事はどのように決めるのか。

これらをすべて把握できるSEOコンテンツ管理シート(Excel、Googleスプレッドシート)を下記ボタンからダウンロードできます。

SEOコンテンツ企画管理シート無料ダウンロード

いきなりブログ記事を更新するのではなく、本シートを利用し、SEOキーワードに基づくコンテンツ企画、ターゲティングを行ってからブログ作成に取り掛かるとブログからの売上が大幅に改善することになるでしょう。

日本語で開発されたテーマは利用しやすく、初心者でも比較的簡単におしゃれなサイトを作ることができるからです。この記事ではWeb制作会社が初心者におすすめしたいおしゃれなテーマ11個を紹介します。

日本語対応WordPressテーマ11選厳選基準【2020年検証実施】

WordPressテーマの厳選基準

  • 初心者でも使いやすい
  • レスポンシブ対応
  • WordPressテーマの制作元が使い方やよくある質問を豊富にまとめている
  • ダウンロード数が多く、何かトラブルがあったときに対応してくれる人が多い
  • おしゃれなサイトが簡単に作れる
  • テーマの更新が1年以内(WordPress.comでの最終更新日を記載)
  • 実際に利用したことがあるものだけ

WordPressのテーマは用途によって様々な選び方があります。
ビジネス目的のコーポレートサイトや、アフィリエイトサイト、個人用のブログ、ポートフォリオサイト用など、目的によって求められる機能やカスタマイズの内容が変わってくるからです。
今回はそれらを初心者でも使いやすいもの、という基準で紹介していきます。

レスポンシブ対応とは?
レスポンシブ対応とは、制作したサイトがPC、タブレット、スマートフォンなど様々なデバイスごとにデザインが自動的に切り替わる機能のことを言います。
レスポンシブ対応でないWordpressテーマだと、スマートフォンで閲覧したときに文字が小さく見づらいなどのデメリットが生じ、サイトからの離脱の原因になりかねません。
レスポンシブにもともと対応しているWordpressテーマを選ぶことで、初めからそれぞれのタブレットに対応したサイトの構築が可能です。

日本語対応WordPressテーマ6選【無料】

機能性が充実している日本産の無料テーマCocoon

▲WordpressテーマCocoonのデモサイトの画像

▲WordpressテーマCocoonのデモサイトの画像

Cocoonは無料のWordpressテーマの中でも特に機能性が充実しているテーマです。トップページのレイアウトやデザインをかなり細かく設定できます。専門知識がなくても比較的簡単に導入できるので、初心者にもおすすめのWordpressテーマです。
デザインはシンプルですが、効率的なブログ更新に必要な機能はほぼ備わっており、有料テーマにも劣らないクオリティのサイトを作ることができます。
初めてWordpressでブログを立ち上げる場合、すぐに有料テーマを購入するのはリスクが高いと思われるかもしれません。Cocoonは、そんなブログ初心者でもお試し感覚で簡単に導入でき、機能性も高いのでおすすめのテーマです。

価格無料
機能性★★★☆☆
デザイン★★★☆☆
レスポンシブ
用途ブログ
使いやすさ★★★★☆

シンプルでおしゃれなブログが作れる無料テーマSTINGER8

▲WordpressテーマSTINGER8のデモサイトの画像

▲WordpressテーマSTINGER8のデモサイトの画像

STINGER8はシンプルですが、簡単におしゃれなブログが作れる無料テーマです。一般的なWordpressテーマに比べて機能性が高いわけではありませんが、何度も訪れるファンに飽きられにくいすっきりとしたベーシックなデザインのサイトを簡単に作ることができます。
Wordpressで立ち上げたブログは記事を多数公開することでファンがつき、徐々に読まれるブログとなります。デザインやカスタマイズに時間をかけるのではなく、まずはコンテンツの制作に力を入れたいという方にはおすすめのテーマです。

価格無料
機能性★★☆☆☆
デザイン★★☆☆☆
レスポンシブ
用途ブログ
使いやすさ★★★☆☆

白を基調としたシンプルな無料テーマXeory Base

▲WordpressテーマXeory Baseのデモサイトの画像

▲WordpressテーマXeory Baseのデモサイトの画像

Xeory BaseはSEO会社が開発した白を基調としたシンプルなデザインの無料テーマです。他のテーマにはない「SEO初期設定」というメニューや、使い方のマニュアルも付属しているため、「せっかくWordpressを立ち上げるなら最初から正しいSEOを設定しておきたい」という初心者にもおすすめです。
SEOの設定は、Wordpressでサイトを立ち上げる際に最も重要な要素の一つです。SEO設定機能の付いていないブログテーマの場合、別途導入したプラグインの相性が、悪いとページが真っ白になるリスクが高まりますが、Xeory BaseならSEOプラグイン導入によるトラブルリスクは発生しません。
シンプルでスタイリッシュなサイトを簡単に作りたい人におすすめの無料テーマです。

価格無料
機能性★★★☆☆
デザイン★★☆☆☆
レスポンシブ
用途ブログ
使いやすさ★★★☆☆

おしゃれなコーポレートサイトに最適な無料テーマOnePress

▲WordpressテーマOnePressのデモサイトの画像

▲WordpressテーマOnePressのデモサイトの画像

OnePressはおしゃれなコーポレートサイトに最適な無料テーマです。企業ブランディングを目的としたホームページ作成におすすめのWordpressテーマです。無料テーマとは思えない程機能性が高く、見た目も美しいサイトを簡単に作れるのが特徴です。海外製のテーマですが日本語に対応しています。
コーポレートサイトにとって最も重要なLPを、このテーマでは無料で作成することができます。採用・取引先からの信頼獲得、サービス紹介、ブログ投稿などオールマイティなホームページを作りたい場合はOnePressを利用しましょう。。
設定可能な項目が非常に多いため、初心者の場合は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。カスタマイズに少し時間がかかっても、美しいサイトを無料で作りたい方にはおすすめです。

価格無料
機能性★★★☆☆
デザイン★★★★☆
レスポンシブ
用途コーポレートサイト
使いやすさ★★★☆☆

シンプルなコーポレートサイトに対応可能な無料テーマLightning

▲WordpressテーマLightningのデモサイトの画像

▲WordpressテーマLightningのデモサイトの画像

Lightningはシンプルなコーポレートサイトに対応可能な無料テーマです。テーマそのものは非常にシンプルですが、多機能統合型プラグイン「VK All in One Expansion Unit」を実装することにより幅広い機能を利用できます。
非常にカスタマイズしやすいため、LPを作成したいけれどあまり時間や費用をかけたくないという方におすすめしたいテーマです。

価格無料
機能性★★★☆☆
デザイン★★★☆☆
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ
使いやすさ★★★☆☆

Lightningをダウンロードする

ポートフォリオサイトが作れる日本語対応の海外製無料テーマNeve

▲WordpressテーマNeveのデモサイトの画像

▲WordpressテーマNeveのデモサイトの画像

Neveはカスタマイズ性が非常に高くデザインも美しいので、ポートフォリオサイトを簡単に作れるのが魅力です。公式のテンプレートが24種類も用意されており、ワンクリックで気に入ったデモサイトのデザインを実装できます。
自分の作った作品を美しく見せられるオシャレなサイトを作りたいという方には、非常におすすめのテーマです。

価格無料
機能性★★★★☆
デザイン★★★★☆
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ、ポートフォリオ
使いやすさ★★☆☆☆

日本語対応WordPressテーマ5選【有料】

日本産でビジネスの機能が充実している有料テーマTHE THOR

▲WordpressテーマTHE THORのデモサイトの画像

▲WordpressテーマTHE THORのデモサイトの画像

THE THORは月間数百万円を売り上げるアフィリエイターも活用するプロ向けWordpressテーマです。プロ向けと言っても、HTMLなどプログラミング言語を知らなくても扱え、収益を第一に考える人に重宝されるテーマです。収益化に必要な機能が充実しており、デザインも洗練された日本産の有料テーマです。カスタマイズ性が高いので、企業サイトから個人ブログまであらゆる用途に合わせて利用できます。機能が豊富過ぎて初心者には導入が難しいとの声もありますが、「デザイン着せ替え機能」があるためワンタッチで好きなデザインのサイトを作ることができます。
これから初めてWordpressでサイトを作りたいという方はもちろん、既に無料テーマなどから本格的なサイトに乗り換えたいという方にもおすすめです。こだわりたい方はとことんこだわり、サクッと見栄え良く作りたい方はお手軽にも利用できる、オールマイティーな有料テーマです。

価格14,800円(税別)
機能性★★★★★
デザイン★★★★★
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ
使いやすさ★★★☆☆

簡単におしゃれなコーポレートサイトが作れるEmanon Business

▲WordpressテーマEmanon Businessのデモサイトの画像

▲WordpressテーマEmanon Businessのデモサイトの画像

Emanon Buisinessは簡単におしゃれなコーポレートサイトが作れるため、特に中小企業におすすめの有料テーマです。Wordpressを導入したばかりの初心者でも洗練されたLPを作ることができます。さらに、細かなCTA設定やポップアップ機能なども実装されており、コーポレートサイトに必要な機能はほぼ網羅していると言っても過言ではありません。
デザインは非常にシンプルなので個人ブログ向けというよりは、あくまでもビジネス用途に適した有料テーマであるといえます。これから事業を立ち上げる方、サービスを売るためにCTAもしっかり設定したい方などには最も適したテーマです。洗練されたコーポレートサイトを作りたい方には特におすすできます。

価格12,800円(税込)
機能性★★★★☆
デザイン★★★★☆
レスポンシブ
用途コーポレートサイト
使いやすさ★★★★★

SEOにおすすめの有料テーマAffinger5(WING)

▲WordpressテーマAffinger5のデモサイトの画像

▲WordpressテーマAffinger5のデモサイトの画像

Affinger5はSEOサイト構築におすすめの有料テーマです。有名ブロガーや大手Webメディアでも採用されているSEO実績のある老舗テーマ。テーマが販売されてから何度もバージョンアップを繰り返し、ブロガーやアフィリエイターから高い信頼を獲得しています。サイト全体のSEO関連設定を自分で行うことができるテーマは、他にはあまりありません。デザインはおしゃれで洗練されていますので、コーポレートサイトから個人ブログまで幅広い用途に利用可能です。
カスタマイズ性も非常に高いのが特徴ですが設定項目もその分多いので、初心者が利用するのは少し難しいかもしれません。
既にWordpressでサイトを立ち上げた経験のある方や、SEOにもしっかりこだわってサイトを作りたいという方には大変おすすめです。少し手間がかかっても、自分の思う通りのサイトを作り上げたい方向けの有料テーマと言えます。

価格14,800 円(税込)
機能性★★★★★
デザイン★★★★★
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ
使いやすさ★★★☆☆

おしゃれなフラットデザインでブロガーに人気の有料テーマJIN

▲WordpressテーマJINのデモサイトの画像

▲WordpressテーマJINのデモサイトの画像

JINはデザインがおしゃれでブロガーには非常に人気の高い有料テーマです。デザインのカスタマイズ性が高いだけでなく、アフィリエイト用の機能が豊富なのも特徴です。使い方を解説した公式サイトや開発者へ直接質問できるなどの特典もありますので、初心者でも安心して利用できます。
丸みを帯びたおしゃれなデザインで女性やクリエイターにも人気が高く、ブログ向けテーマとしては国内でもトップクラスの人気を誇ります。
多くのトップブロガーが利用していますので、初心者でもトップブロガーに見劣りしないデザインのブログを作りたい方にはおすすめの有料テーマです。

価格14,800 円(税込)
機能性★★★★★
デザイン★★★★★
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ、ポートフォリオ
使いやすさ★★★★★

ボタンや装飾機能が充実の有料テーマDiver

▲WordpressテーマDiverのデモサイトの画像

▲WordpressテーマDiverのデモサイトの画像

Diverの魅力は、ボタンや装飾機能が他の有料テーマと比べても非常に豊富であるという点です。一般的なWordpressテーマでは文字装飾にショートコードが必要となる場合が多く、その都度プラグインなどを利用する必要があります。その点、Diverは補助入力機能が充実しているため、ボックスやボタン、吹き出し機能などもワンタッチで挿入できるのが特徴です。
サイト全体のデザインもさることながら、コンテンツの質で勝負をしたいと考えている運営者にとっては非常に使いやすい有料テーマと言えます。

価格17,980 円(税込)
機能性★★★★★
デザイン★★★★☆
レスポンシブ
用途コーポレートサイト、ブログ
使いやすさ★★★★★

初心者が使いやすさを求めるなら日本語のテーマががおすすめ

初心者が使いやすさを求めるのであれば、有料の日本語テーマを利用するのが一番の近道です。Wordpressは慣れていないと操作が難しく、初期のカスタマイズ設定だけでも時には膨大な時間がかかってしまう事もあるからです。
ただし、有料テーマは価格の相場が1万円以上と、決して安いわけではありません。まずは無料テーマでコンテンツを積み上げ、慣れてきた頃に有料テーマに移行するのも一般的な方法です。
自分に合った使い分けをし、魅力的なサイトを作ってみてください。