WordPressの無料テーマを選ぶ際、初心者でも使いやすくページを追加しやすいテンプレートであるかどうかを事前に把握する必要があります。

Web制作会社が運営するmedifundでは、実際に制作でWordPressテーマを利用し、カスタマイズしてお客様へ納品することがあります。過去に海外のテーマを含めて30以上の無料テーマを利用してきたmedifundが初心者でも使いやすく、トラブルになりにくいWordPressテーマを9つ厳選してお伝えします。

WordPress無料テーマおすすめ9選【2021年検証実施】

WordPressテーマ厳選基準

  • WordPressテーマの使い方に関して多くの情報が検索結果に表示されている
  • WordPressテーマ制作元が使い方やよくある質問を豊富にまとめている
  • ダウンロード数が多く、何かトラブルがあったときに対応してくれる人が多い

初心者がWordpressでサイトを立ち上げる場合、設定や操作の上で迷うことは必然的に多くなります。多くの利用者からの人気の高いWordpressテーマの場合、Wordpressテーマ制作元が使い方を分かりやすくまとめている事が多く、初心者でも利用しやすいのがポイントです。また、ユーザーが使い方をまとめてブログにしている事も多く、それらを参考にしながら設定するのも近道です。
タブレットやスマートフォンなど、どのようなサイズのデバイスでも自動でデザインが切り替わる「レスポンシブ対応」であることも重要な要素です。
SEO設定がされているテーマであれば、自分のサイトが検索上位に上がりやすくなります。
medifundでは厳密な基準を設け、実際に利用したテーマの中からおすすめのものを厳選しました。

無料テーマの比較項目

  • 表示速度のスコア(PageSpeed Insightsで測定・最大値100Pt)
  • デザイン性
  • 初心者向けかどうか
  • SEO
  • 機能性
  • デザインのシンプルさ

WordPress無料テーマと有料テーマの違い

無料有料
メリット・無料で試してから利用するものを選ぶことができる
・気楽に乗り換えられる
・デザイン性が高く、機能も充実しているものが多い
・知識がなくても簡単に利用できる
デメリット・デザインが安っぽかったり、機能が制限されている場合がある。
・HTMLやCSSの最低限の知識が必要な場合がある
・気に入らない場合に気軽に乗り換えることができない
・独自の装飾をショートコードで行う場合、乗り換えに手間がかかる

現在では、無料テーマでも有料テーマに負けないほど機能性の高いものも多く作られています。ではなぜそれほど高性能なテーマを無料で提供するのでしょうか?
多くの場合、ある程度機能を制限させたものをお試し版として無料で提供し、より機能性の高い有料版への販売につなげる意図があります。もしくは、有料のWordpressプラグインを販売するなどの目的があるのです。
ユーザー側としても、高性能なテーマを無料で試すことができるのは大きなメリットです。特にWordpressでサイト運営経験がない初心者にとっては、初めから高額のテーマを導入するのはリスクが高いからです。

無料で使えるWordPressテーマ5選【シンプルでおしゃれなテーマ編】

ここからは、無料で使えるWordpressテーマの中から、「シンプルでオシャレなテーマ」を紹介していきます。

初心者でもカンタンに設定できる無料テーマEmanon Free

▲Emanon Freeのデモサイトトップページ

▲Emanon Freeのデモサイトトップページ

▲スマホから見たEmanon Freeトップページの画像▲スマホから見たEmanon Freeトップページの画像

Emanon Freeは美しいデザインのサイトが簡単に作れるため、初心者にもおすすめのWordpressテーマです。少し落ち着いたテイストのデザインなので、洗練されたブログを作りたい方にはおすすめです。トップページには「おすすめの記事」を選んで表示ができますので、メディア系サイトにも適しています。
TwitterやFacebookでシェアしたときにサムネイルが大きく表示される設定もプラグイン無しでできますので、SNSからの集客も可能です。販売したい商品やサービスがある人はまずこちらの無料版で試し、機能や使用感を確認してから有料版へ移行するのがおすすめです。
個人ブロガーであれば、Emanon Freeの機能だけでも十分に美しいサイトが作れます。初心者の方は、まずはEmanon Freeから運営を始めてみましょう。

表示速度のスコアPC:87/SP:77
デザイン性★★★★☆
初心者向け★★★★★
SEO★★★★☆
機能性★★★☆☆
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日2020/6/25
ダウンロード数不明

有料版Emanon Buisinessでは本格的なコーポレートサイトが作れるため、特に中小企業や販売したいサービスを持っているユーザーにおすすめです。CTA設定やポップアップ機能など、サービスや商品を販売につなげるための機能も充実しています。こちらのテーマはmedifundでも利用しており、自信を持っておすすめできます。

CTA機能付きでかっこいいデザインが魅力的な無料テーマLION MEDIA

▲LION MEDIAのデモサイトトップページ

▲LION MEDIAのデモサイトトップページ

 

▲スマホから見たLION MEDIAトップページの画像

▲スマホから見たLION MEDIAトップページの画像

▲スマホから見たLION MEDIAトップページの画像

LION MEDIAはCTA機能がついている無料テーマです。サービスや商品を販売する場合に、コンテンツのフッターなどに設置して購買につなげる為の機能をCTA(コール・トゥ・アクション)と言います。自社のサービスや商品を販売するためにサイトを作ろうと考えている方であれば、CTA機能は必須とも言えます。
無料テーマではこのCTA機能がもともと搭載されていなかったり、あってもシンプルで効果的でないなどの問題点があります。しかし、LION MEDIAは美しいCTAを初心者でも簡単に設定できるのが魅力です。通常のデザインだけでなく、モバイルからのアクセスを高速で表示させるAMP設定をした場合でも損なわれないデザイン性の高さが魅力です。
トップページには好きな記事をピックアップとして表示できる為、スタイリッシュで回遊率の高いメディアサイトを作りたい方にもおすすめです。
以上のことから、このテーマは自社サービスや商品を販売したい方におすすめです。その中でも特にデザイン性の高さや個性を大事にするユーザー向けの無料テーマと言えます。

表示速度のスコアPC:84/SP:27
デザイン性★★★★★
初心者向け★★★★☆
SEO★★★★☆
機能性★★★★☆
デザインのシンプルさ★★★☆☆
最終更新日不明
ダウンロード数不明

コーポレートサイトにも対応できるデザインの無料テーマXeory Extension

▲Xeory Extensionのデモサイトトップページ

▲Xeory Extensionのデモサイトトップページ

▲スマホから見たXeory Extensionトップページの画像▲スマホから見たXeory Extensionトップページの画像

Xeory Extensionはコーポレートサイト用のLP(ランディングページ)の作成ができる無料テーマです。ブログ向きや、メディア向きの無料テーマは数多くある中で、LPを作成できる無料テーマはそれほど多くありません。企業サイトのトップページのように、一目で紹介したいサービスや商品がアピールできるデザインを設定することができるのは、Xeory Extensionの強味の一つと言えます。
また、Xeory ExtensionはWebマーケティング界で知らない人はいないと言われるほど有名な「バズ部」が開発した無料テーマです。そのため、内部SEO対策もしっかり最適化されています。記事制作画面にはSEOチェック機能があり、Googleの検索上位に入りやすい記事を初心者でも制作しやすいのも魅力です。
このサイトは、自社サービスや商品を紹介しつつ、コンテンツも充実させて長期的にサイトを育てて行きたい方には特におすすめの無料テーマです。デザインが非常にシンプルなので、将来的には徐々にHTMLやCSSを勉強し、カスタマイズして魅力的なサイトに育てるのにも適しています。

表示速度のスコアPC:79/SP:33
デザイン性★★★☆☆
初心者向け★★★★☆
SEO★★★★☆
機能性★★★☆☆
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日2020/9/9
ダウンロード数不明

シンプルなコーポレートに最適な無料テーマOnePress

▲OnePressのデモサイトトップページ

▲OnePressのデモサイトトップページ

▲スマホから見たOnePressトップページの画像
▲スマホから見たOnePressトップページの画像

OnePressはシンプルで洗練されたコーポレートサイトに適した、海外製の無料テーマです。海外製のWordpressテーマには、無料とは思えないほど高性能なものも少なくありません。しかし、日本語対応でないものの場合は日本語に設定するとデザインが崩れる可能性があります。OnePressはもともと日本語に対応しているためデザインが崩れることはありませんし、設定画面も英語ではなく日本語で表示されます。
OnePressの魅力は、海外製のテーマならではのデザイン性の高さです。このテーマで制作したLPはクオリティが高く、サービス紹介にも適しているため、コーポレートサイトとして十分な機能を発揮します。ただし、機能が豊富な分カスタマイズに時間を取られてしまう可能性もあります。
じっくり時間をかけても、美しいサイトを作ってサービスや商品をアピールしたいという方には特におすすめのテーマです。

表示速度のスコアPC:82/SP:63
デザイン性★★★★★
初心者向け★★★☆☆
SEO★★★☆☆
機能性★★★★★
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日2020/8/14
ダウンロード数90,000~

スライダー機能でカンタンにおしゃれになる無料テーマSydney

▲Sydneyのデモサイトトップページ

▲Sydneyのデモサイトトップページ

▲スマホから見たSydneyトップページの画像

▲スマホから見たSydneyトップページの画像

SydneyOnePressと同じく海外製のテーマです。こちらのテーマの大きな特徴は、ヘッダースライダー機能を利用し、オリジナリティの高いヘッダーを簡単に作れる点です。ヘッダー部分はサイトを開いたとき、一番に目につく場所です。ここでサイト全体の第一印象が決まりますので、利用する画像や動画にこだわれば個性的なサイトを簡単に作ることができます。フォントの変更もできますので、細部にわたって自分のこだわりを出すことができるのもポイントです。
ただし、こちらのテーマは広告の設定はできません。バナー広告などを使いたい場合は別途プラグインの導入が必要となります。
以上のことから、Sydneyは個性的なサイトを作ってサービスをアピールしたい企業やお店、フリーランスの方に特におすすめしたい無料テーマです。
Sydneyには有料版もあります。Sydney Proには、主に以下の機能が追加されます。

Sydney Proで追加される機能
  • フッタークレジット設定
  • 拡張ウィジェット
  • 拡張カスタマイズ
  • WooCommerce 互換(ECサイト用プラグイン)
  • 優先サポート

無料版を利用したのちに有料版にアップデートも可能ですので、無料版を試してからの検討をおすすめします。

表示速度のスコアPC:95/SP:63
デザイン性★★★★★
初心者向け★★★☆☆
SEO★★★★☆
機能性★★★★☆
デザインのシンプルさ★★★★☆
最終更新日2020/10/14
ダウンロード数100,000~

無料で使えるWordPressテーマ4選【ブログ運営におすすめなテーマ編】

ブログ収益化に特化した内部SEO済み無料テーマCocoon

▲Cocoonのデモサイトトップページ

▲Cocoonのデモサイトトップページ

▲スマホから見たCocoonトップページの画像

▲スマホから見たCocoonトップページの画像

Cocoonはブログ向けの無料テーマとしては国内で最も有名と言っても過言ではありません。無料とは思えないほど機能性が高く設定もしやすいため、これからブログを始めたいというユーザーにもおすすめできます。
Cocoonは特にアフィリエイトの機能が充実しています。GoogleアドセンスやAmazonアソシエイト、楽天アフィリエイトリンクも簡単に挿入できる仕様になっていますし、その他のアフィリエイトタグも簡単に管理できます。これから個人でアフィリエイトを中心に収益化したいのであれば、必要な機能は十分に備わっています。

▲投稿を効率化させるための機能

Cocoonは以前Simplicityという無料テーマを制作していた会社が作った進化版です。Simplicityも非常に高性能で人気を博していましたが、Cocoonではさらにデザインも洗練され、機能性も高くなっています。
これから収益化を目指す初心者アフィリエイターやブロガーがサイト運営を始めるのには、ピッタリの無料テーマです。

表示速度のスコアPC:86/SP:51
デザイン性★★★★☆
初心者向け★★★★★
SEO★★★★☆
機能性★★★★★
デザインのシンプルさ★★★★☆
最終更新日2020/9/22
ダウンロード数不明

表示速度がトップクラスに速く初心者向けのSTINGER8

▲STINGER8のデモサイトトップページ

▲STINGER8のデモサイトトップページ

▲スマホから見たSTINGER8トップページの画像

▲スマホから見たSTINGER8トップページの画像

STINGER8は他の無料テーマと比べてもトップクラスに表示速度の速いテーマです。機能性の高いテーマは構成要素が多いため一般的には表示速度が遅くなりがちだとも言われますが、STINGER8は機能がシンプルな分、PageSpeed Insightsの評価でモバイル99pt、PC100%と、満点に近い数値になっています。
STINGER8は必要最低限の機能で構成されていますので、難しい設定をすることなくサイトを作ることができます。これからブログを始めたい方で、ブログデザインよりもまずは記事を描くことに専念したいという方にはおすすめのテーマです。
またSTINGER8は、有料テーマとしてトップクラスの人気を誇るAFFINGER5と同じ会社が制作しているテーマです。無料版に比べて有料版は圧倒的に機能性が高いため、まずは無料版を利用して慣れてからの移行もおすすめです。

表示速度のスコアPC:100/SP:99
デザイン性★★☆☆☆
初心者向け★★★★☆
SEO★★☆☆☆
機能性★★☆☆☆
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日不明
ダウンロード数不明

シンプルな印象を与えるSEO会社が制作した無料テーマXeory Base

▲Xeory Baseのデモサイトトップページ

▲Xeory Baseのデモサイトトップページ

▲スマホから見たXeory Baseトップページの画像

▲スマホから見たXeory Baseトップページの画像

Xeory Baseは先ほど紹介したXeory Extensionと同じSEO会社「バズ部」が制作した無料テーマです。Xeory Extensionと違いLPの設定はないため、コンテンツマーケティングやブログに適したテーマと言えます。デザインはシンプルで洗練されており、細かな設定をすることなく記事を書き始めることができます。
バズ部が制作しているだけあってSEO対策はしっかりと実装されているため、良質な記事を書くことでGoogleから評価されやすいサイトを作ることができます。別途SEO用プラグインを導入して起こるトラブルなどのリスクを背負う必要がないのも安心です。
公式サイトには細かな設定方法などのマニュアルも充実しているため、初心者でも利用しやすいのも特徴。ブログをどんどん書いてサイトを育てたいというユーザーにおすすめのテーマです。

表示速度のスコアPC:85/SP:67
デザイン性★★★☆☆
初心者向け★★★★★
SEO★★★★☆
機能性★★☆☆☆
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日2020/7/8
ダウンロード数不明

コーポレートサイトにも対応可能な無料テーマLightning

▲Lightningのデモサイトトップページ

▲Lightningのデモサイトトップページ

▲スマホから見たLightningトップページの画像

▲スマホから見たLightningトップページの画像

Lightningはシンプルで洗練されたLPを設定できるため、コーポレートサイトにもおすすめの無料テーマです。株式会社ベクターがLightningとともに開発した無料プラグインExUnitと合わせて利用することで、無料テーマとは思えないほどに幅広いサイトを簡単に作ることができます。
CTA機能はもちろん、コーポレートサイトには欠かせない連絡先情報やプロフィールなどのウィジェットが豊富です。GoogleアナリティクスがトラッキングIDを入力するだけで設定できるなど、初心者には非常に分かりやすいテーマです。
他の無料テーマであれば、充実したコーポレートサイトにするために別途ウィジェットを設定する必要があることが多いのですが、こちらはExUnitだけでもかなり高機能です。余計なウィジェットを入れることでエラーのリスクを上げたり、サイトの表示速度を遅くするなどの心配が減ります。
Lightningで少し物足りないと感じるようになったら、Lightning Proという有料版のテーマに乗り換えるのもおすすめです。Lightning Proはページヘッダーが非常に細かく設定できるため、より美しく本格的なサイトを作る事ができるなど、多機能で魅力的なテーマです。
予算や時間がないため、まずは無料でコーポレートサイトを作りたいという方には無料版のLightningを、さらに時間とお金をかけて美しく完成させたいという方にはLightning Proがおすすめです。

表示速度のスコアPC:92/SP:83
デザイン性★★★☆☆
初心者向け★★★★☆
SEO★★★★☆
機能性★★★★☆
デザインのシンプルさ★★★★★
最終更新日2020/11/4
ダウンロード数40,000

初心者の方ほど設定がカンタンな有料のWordPressテーマをおすすめします

以上のように、今現在は無料のテーマでも機能性の高いものは非常に多く、誰でも気軽にWebサイトやブログを作ることができます。しかし、無料のテーマはシンプルな分、好きなデザインや機能を実装するためにプラグインを導入したり、自分でCSSを書いてカスタマイズする必要があります。一方で、有料のテーマは必要な機能は全て備わっており、高級感のある美しいサイトを簡単に設定できるのが魅力です。初心者の方ほど有料のテーマを早くに導入した方が、設定に時間を取られずスムーズに美しいサイトを作ることができます。
初めてWordpressでサイトを作るのは初心者にとって簡単な事ではありません。是非、用途に即したテーマを利用し、サイト運営を成功させましょう。