SEOライティングを本で学ぶなら、SEOとは何のためかなど根本的な事柄から理解できるものがおすすめ です。

SEOの根本を理解せずノウハウだけを詰め込んだオウンドメディアなどの記事で、Googleの検索エンジンに評価されることは難しいでしょう。

そこでSEOを根本から理解できて、かつSEOライティングの具体的なノウハウを学べる本を5冊で学び、集客や販促に強いコンテンツを作成しましょう。

本のタイトル特徴
沈黙のWebライティングマンガ形式でストレスなく読めるうえに、ユーザーニーズの把握の仕方など、SEOライティングに必要なスキルを全般的に学べる。
SEO対策のためのWebライティング実践講座SEOの基礎を踏まえたうえで、キャッチコピーの作り方も学べて、SEOライティングに使える無料ツールも紹介している。
SEOに効くWebサイトの文章作成術キャッチコピーや、ランディングページで商品の購入につなげるためのライティングまでを学べる。
10年つかえるSEOの基本検索エンジンは何をするもの、SEOとはそもそも何の為かなど根本的にSEOについて学べる。
ブログの成功技術ライティングをはじめ、ブログでアクセス数を稼ぐためのノウハウが詰まっている。

SEOライティングを本から学ぶ際の注意点

SEOの基礎情報しか学べないことを理解する

SEOライティングの本を読むことで、SEOに関する基礎情報を具体的に学ぶことができます。しかし、最新情報は書籍で補えません。
Google検索は年間2000回以上のアップデートを行っており、検索順位の要因や評価項目比率を随時変更します。しかし、SEOは常に新しい情報を収集する必要がありますが、アップデートの方向性は10年以上変わっていません。どの最新SEO情報も書籍に書かれているような基本から派生しているため、SEOライティングを身につけるためには必ず理解しておく必要があります。

SEO実績のある著者の本を選ぶ

Webライターが書いた本ではなく、SEO実績のある著者が書いた本を選びましょう。
なぜなら、Webライターとサイト運営者では、検索順位に対する意識が全く異なり、検索順位のレポーティングを行っていないからです。
つまり、SEO実務者は「この年は何をしたら検索順位が上下した」などの知識が蓄積されていますが、Webライターは「こう書いたら検索上位を獲得した”ことがあった”」程度の知識しか蓄積されていないからです。

検索画面を見ながら読む

SEOライティングの本には必ず、具体的な検索キーワードを例に書き方を説明している箇所があります。そこで、検索順位は書籍が発行された時期と異なり、検索結果画面や検索順位傾向が異なる場合があります。書籍の情報にかかれている具体的な書き方をそのまま真似るのではなく、著者が検索結果画面のどの部分を見て、なぜそのような書き方をするよう記載しているのかを読み手が判断する必要があります。

SEOライティングの根本から学べるおすすめの本5冊

SEO実績がある著者が執筆し、本記事著者である私も読んだことがあるSEOライティングおすすめ書籍をまとめました。

こんな本を厳選しておすすめしています

  • 初めてSEOに取り組む人でも分かりやすい本
  • SEO実績のある著者が書いた本
  • 2021年も変わらないSEOの本質をベースに書かれた本

SEOライティングを基礎から学べるおすすめの本は、以下のとおりです。

  1. 沈黙のWebライティング
  2. SEO対策のためのWebライティング実践講座
  3. SEOに効くWebサイトの文章作成術
  4. 10年つかえるSEOの基本
  5. ブログの成功技術

それぞれの特徴を踏まえて、自分に合ったものを探してみてください。

1.マンガ形式でストレスなく学べる『沈黙のWebライティング』

▲amazon「沈黙のWebライティング」

▲amazon「沈黙のWebライティング」

  • 著者:松尾 茂起
  • 価格:1,990円~
  • ページ数:634ページ
  • 出版年:2016年
  • Kindle版の有無:有り
 沈黙のWebライティングは、ストーリー仕立てになっている本 です。挿絵が多く、ストーリーを追いながらSEOを学べる、参考書の中でも珍しいスタイルの本といえます。

作中で解説されるSEOの知識は基本的なポイントを網羅しており、1冊で基礎を固められるのが特徴です。

「沈黙のWebライティング」を読めば、SEOライティングのノウハウを根拠とともに理解できます。末永く使える、基礎的なスキルが身に付く、ライター必携の一冊です。

2.SEOライティングの全体像をたった1冊で学べる『SEO対策のためのWebライティング実践講座』

▲amazon「SEO対策のためのWebライティング実践講座」

▲amazon「SEO対策のためのWebライティング実践講座」

  • 著者:鈴木 良治
  • 価格:2,069円~
  • ページ数:256ページ
  • 出版年:2015年
  • Kindle版の有無:有り

実際にライターが行なう作業の手順に沿って、ポイントを簡潔に解説している一冊です。見出しの作り方や効果的な情報の入れ方、表現などの要点がまとまっています。 すぐに使える即戦力を付けたい人や、ライティングスキルをすぐに伸ばしたい人におすすめ です。

「SEO対策のためのWebライティング実践講座」は、まとまりと説得力のあるコンテンツをスムーズに作れるようになれる一冊といえます。

3.商品が売れるライティングまで学べる『SEOに効くWebサイトの文章作成術』

▲amazon「SEOに効くWebサイトの文章作成術」

▲amazon「SEOに効くWebサイトの文章作成術」

  • 著者:ふくだ くみこ
  • 価格:1,760円
  • ページ数:224ページ
  • 出版年:2014年
  • Kindle版の有無:なし

SEOライティングの基礎を網羅した上で、業種や業態ごとのライティング方法を紹介している本です。 数多くの事例が掲載されており、より具体的にライティングのノウハウを理解できます。 

「SEOに効くWebサイトの文章作成術」を読めば、自分の所属する業界でどのようなライティング方法が評価されるのか理解することもできます。より実務的でリアルなノウハウを紹介している一冊といえます。

amazonのレビュー
★★★★☆(4.5)
“テクニカルライティングやエモーショナルライティングの書き方について初心者向けにかみくだいて紹介しています。書く際のテンプレートも紹介しているので、私のような素人ブロガーでも、一定のクオリティで説明文を書き上げることができました。
パラグラフ・ライティングについては、著者が概要をうまくまとめています。初級ライターから中級ライターくらいまでの人におすすめです。”

4.SEOの大前提から徹底的に学べる『10年つかえるSEOの基本』

▲amazon「10年つかえるSEOの基本」

▲amazon「10年つかえるSEOの基本」

  • 著者:土居 健太郎
  • 価格:1,547円~
  • ページ数:136ページ
  • 出版年:2015年
  • Kindle版の有無:有り

タイトルのとおり、 10年経っても変わらないであろう検索エンジンのあり方やSEOの目的について学べる本 です。SEOの根幹にあたる部分を理解できます。

またSEOライティングにおいて効果的な文章作成のポイントも随所に列挙。仕組みと実践的なスキルを両方学べるのも特徴です。全体で136ページなので比較的手軽に読み進められるのが特徴です。

「10年つかえるSEOの基本」を応用すれば、Googleの検索エンジンに対応した質の高い記事を書くこともできるはずです。

5.SEOライティングでブログ上位表示を目指す人におすすめ『ブログの成功技術』

▲amazon「ブログの成功技術」

▲amazon「ブログの成功技術」

  • 著者:株式会社イノバース與五澤憲一
  • 価格:500円 ※Kindle会員の場合は追加料金なし
  • ページ数:231ページ
  • 出版年:2017年
  • Kindle版の有無:有り
 具体的にどのような基準に沿ってライティングをすべきか、詳しく書かれている本 です。SEOライティングの心得から、作業の進め方までを丁寧に解説しています。どうやってライティングしようか迷っている人にはおすすめの一冊です。

紙媒体での販売はしておらず、Kindle版での販売のみとなっているのが唯一の難点といえます。購入者にはおまけ動画の特典がついてきます。

価格は500円で、Kindle版会員なら料金はかかりません。ワンコインで手軽にSEOライティングの実務的な知識を学べます。

amazonのレビュー
★★★★☆(4)
”丁寧に書くという事が集客につながる。
その理由がわかりやすく具体例も交え書いてある。
ライティングのコツなどは痒いところに手が届く内容である。おまけの動画もクオリティが高く勉強になる。10年後も稼げるサイトを丁寧につくりましょうという本。”

SEOやコンテンツの理解を深めるマーケティングのおすすめ本2冊

SEOを学んでマーケティングスキルを伸ばしたい人には以下の2冊がおすすめです。

  • いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本
  • 沈黙のWebマーケティング

1.マーケティングを基礎から実践まで学べる『いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本』

▲amazon「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本」

▲amazon「いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本」

  • 著者:宗像 淳 , 亀山 將
  • 価格:1,663円~
  • ページ数:320ページ
  • 出版年:2015年
  • Kindle版の有無:有り

多様化するマーケティングの中で、ユーザーに選ばれるコツについて詳しく解説している一冊です。どうすれば評価されるのか、コンテンツを充実させるにはどうすればよいのか、という疑問のある人におすすめです。一冊もっておけば、中身が濃く評価されるコンテンツ制作を身に付けられます。

初心者にもわかりやすい砕けた表現を徹底しているので、0からマーケティングを学びたい人も抵抗なく読めます。

2.マンガ形式で楽しく学べる『沈黙のWebマーケティング』

▲amazon「沈黙のWebマーケティング」

▲amazon「沈黙のWebマーケティング」

  • 著者:松尾 茂起
  • 価格:2,200円~
  • ページ数:499ページ
  • 出版年:2015年
  • Kindle版の有無:有り

先に紹介した『沈黙のWebライティング』の著者である松尾茂起さんの著書です。『沈黙のWebライティング』を「読みやすい」と感じた人にはおすすめの一冊。網羅的かつ具体的なマーケティングのノウハウを理解できます。

ページ数は比較的多いものの、イラストや図解が多いためすらすらと読み進められるはずです。初心者にも分かりやすく、砕いた表現で説明されています。

『沈黙のWebライティング』とあわせて『沈黙のWebマーケティング』を購入しておけば、ライティングスキルを実際に稼ぐ手段として活用できます。

本を買わずにSEOやSEOライティングを学ぶ方法

SEOやSEOライティングを学ぶ方法は、本だけではありません。以下のとおり、3つの方法が挙げられます。

  • SEO会社のWeb記事を参考にする
  • セミナーに参加する
  • YouTubeで学ぶ

自分のライフスタイルや勉強スタイルに適した方法を選んでみてください。

SEO会社のWeb記事で最新情報をリサーチする

Webマーケティングを専門とするSEO関連企業は、オウンドメディアでSEOのノウハウを公開しています。Webライティングを知り尽くした専門家の記事なので、 ノウハウだけでなく記事の書き方や画像選定も参考になる はずです。

代表的なのはナイルのSEO相談室やSEOラボなど。定期的にコラムやニュースなどの記事を掲載しています。

最新のSEOのノウハウを学べ、参加同士繋がれるセミナーに参加する

SEO関連企業や著名なSEOライターは、たびたびSEOのノウハウを学べるセミナーを開催します。 セミナーでは最新の情報を発信していることが多く、基礎を固めた上で新しいことを学びたい人におすすめ です。

またセミナーでは、参加者同士でビジネスのつながりが生まれる可能性もあります。勉強の場でもあり、営業の場としても利用できるのがセミナーのメリットです。

移動中や「ながら」で勉強できるYouTubeで学ぶ

YouTubeにもSEOライティングの動画が多く上がっています。YouTubeは、 移動中や何かをしながらでも無料で気軽に学べる のが最大のメリットです。

ただし、個人のブロガーなどが発信していることが多数。そのため内容が浅かったり、ありきたりだったりする場合もあります。YouTubeを学習に利用する際は、自分で有益な情報を発信する人を見極めましょう。

▲本で得たSEOライティングの知識は、実践と検証によりさらに高められる

▲本で得たSEOライティングの知識は、実践と検証によりさらに高められる

SEOライティングの技術を更に高めるには「実践と検証」

本を読んで効率よくSEOライティングを学ぶには、自分に合った本を選ぶことが大切です。それぞれの本の特徴を見極め、読みやすそうなものから購入すると良いでしょう。

また本を読んで知識を付けたら、 自分で書いて実践しないとスキルは身に付きません。 まずはキーワードを選定して、実際に文章を書いてみましょう。そして書いた後には必ずGoogleにどのくらい評価されているか、検証が必要です。

上位サイトに表示されるか確認し、表示されていないなら上位サイトとの違いを検証。検証結果を次の記事に活かして改善していくことで、SEOライティングのスキルを高めながらより良いコンテンツを作成できます。