検索意図を取得するために使える本SEO対策ツールは、SEO対策したいページ内に含めると効果的な単語を抽出するツールです。

検索意図取得ツール-イトウケンサクくんの使用方法

1.検索意図を調べる

ページ内に含めるべきキーワードから、検索ユーザーの検索意図を調べることが可能です。

検索意図取得ツールの使い方

検索意図取得ツールを用いて検索意図を調べた例(「別れる,理由」で検索した場合の検索意図の調べ方)

2.ページ内に含めた方がいい単語を把握する

Googleの検索結果10位以内に表示されるページを解析し、多く出現する単語(共起語)を解析し、ページ内に含めるキーワードを把握しましょう。

検索意図取得ツールの使い方(共起語)

「別れる,理由」で検索結果10位内のページに多く含まれる単語

SEO対策の基本はキーワード選定

本キーワード調査ツールは、「検索ユーザーの検索意図」を理解することを目的として作成しました。

ユーザーが潜在的に反応するキーワードをコンテンツに含めることにより、ユーザーが満足するコンテンツを作成する事ができます。

しかし、SEOキーワード選定ができてはじめてユーザーに求められるコンテンツを作成することができます。

下記ボタンをクリックすると、狙ったキーワードでアクセスを集めるキーワード選定方法を知ることができます。

SEOキーワード選定バイブルを無料でダウンロード

本Webサービス作成者:kani-pan blog