自分のサービスを広げるならブログ集客がおすすめです。とはいえ、

  • どのサービスを選んだらいいの?
  • 無料で使えるサービスってどれがおすすめ?
  • WordPressって聞いたことあるけど無料ブログ何が違うの?

と悩んでしまいますよね。

そこで今回は、

  • 無料ブログとWordPressの違い
  • ブログ集客でチェックするポイント
  • 無料ブログのランキング

についてご紹介します。

無料ブログを始めるにはハードルが低いですが、本格的に運用するのであればWordPressがおすすめです。

これからブログ集客を始める方の参考になれば幸いです。

SEOキーワード選定バイブル記事内バナー

無料ブログとWordPressを比較

無料ブログとWordPressを比較すると、

  • 無料ブログ:シンプルで使いやすい
  • WordPress:有料だが収益かしやすい

になります。

つまり、無料ブログは知識が少なくても始められ、WordPressは本格的な集客を目指すことが可能です。

そこで、無料ブログとWordPressの違いをざっくり比較してみましょう。

WordPress 無料ブログ
価格コスト 約1,500円~/月 無料
必要な知識量 知識ゼロから30時間ほどの勉強量 シンプルで使いやすい
オシャレなデザイン デザイン能力次第 限界あり
SEO対策
アクセス(初期)
アクセス(コンテンツ50以上)
いきなり消去される危険性
機能性
アドセンス(アフィリエイト) △難しい
商用利用 △消される可能性アリ
収益化のし易さ

ブログで集客するために必要な条件とは?

ブログで集客を目指す場合。まずは、利用するブログサービスの

  • 商用利用の可否
  • 検索からの流入数
  • 機能性

をチェックしなければいけません。ブログサービスによって利用するための規約が決まっています。

たとえば、利用規約を無視して利用してしまった場合。利用するブログサービスによっては、ブログを消されたり運用停止にされたりする危険性があります。

ブログで集客するためには、利用するブログサービスの規約をチェックして、用途に合ったものを選びましょう。

では、次に無料ブログを使いやすいランキングでご紹介します。

無料ブログの中でのおすすめランキング

1.Hatena|はてなブログ(商用利用:〇)

はてなブログ

はてなブログは、株式会社はてなが運営するブログサービスです。サーバーの移行がしやすく、はてなブックマークとの連携ができます。そのため、今まで書いてきた記事をHatenaブログへ簡単に移せるだけでなく、記事の評価を引き継ぐことが可能です。

はてなブログのメリット

  • ブログの知識がなくても登録するだけで簡単に始めれられる
  • 利用者が多いためブログカスタマイズの情報がたくさんある
  • 収益ができたらグレードアップ(有料版)を検討できる
  • 株式会社はてなのサーバーを借りることができる

はてなブログのデメリット

  • 有料プランでないと使える機能が限られる
  • 独自のドメインにできない
  • カスタマイズやデザイン性がWPに劣る
  • 規約の違反をするとブログが消える可能性あり

2.Ameba|アメーバブログ(商用利用:〇)

アメーバブログ

https://official.ameba.jp/

アメーバブログは、サイバーエージェントが提供するブログサービスです。独自のコミュニティがあり、そのからアクセスしてもらうことができます。そのため、アクセス数を増やすことで集客しやすいブログにすることが可能です。

Amebaブログのメリット

  • SEOに強いため検索結果の上位に表示されやすい
  • 独自のサービスでアクセス数が増やしやすい
  • 使えるデザインがたくさんあり専門的な知識がなくてもおしゃれになる

Amebaブログのデメリット

  • 運営のチェックが厳しく自由度が低い
  • 運営広告を外すのにお金がかかる
  • 利用者の年齢が低いため炎上しやすい

3.FC2ブログ(商用利用:〇)

FC2ブログ

FC2ブログは、アメリカの企業が運営するブログサービスです。FC2ブログを利用したブログは数百万件を超えており、閲賢者は数千万にもなります。

そのため、検索結果の上位に表示されやすいブログが多く、集客しやすいブログサービスです。他社との違いは、アダルト関係のサイトを作るハードルが低いこと。

FC2ブログのメリット

  • HTMLやCSSを自由に変えられるためカスタマイズ性が高い
  • FC2ブログのドメインパワーが使えて検索結果の上位に表示しやすい
  • アダルト関係のアフィリエイトができる

FC2ブログのデメリット

  • Google Adsenceのアカウント開設ができない
  • 1ヵ月ブログの更新をしないと運営の広告が出る
  • 1アカウントで1つのブログしか運用できない

4.Seesaa|シーサーブログ(商用利用:〇)

Seesaaブログ

http://blog.seesaa.jp/

Seesaa(シーサー)ブログは、シーサー株式会社が運営しているブログサービスです。本格的に運用しているサイトのほとんどが独自ドメインを利用しています。独自ドメインを使うには、お金を払って契約しなければいけません。

Seesaa(シーサー)ブログの場合、無料で作れる独自ドメインを使うことができます。そのため、よりオリジナル性の高いブログにして集客しやすくすることが可能です。

Seesaa(シーサー)ブログのメリット

  • 無料で独自ドメイン設定ができる
  • ブログのパーツが多くてオリジナリティがある
  • Google Analyticsと連携してアクセスの解析ができる

Seesaa(シーサー)ブログのデメリット

  • ブログを管理する画面が少し重い
  • スマホ版のサイトには強制的に広告がでる

5.So-netブログ(商用利用:〇)

So-netブログ

So-netブログは、大手電機メーカーSONYのグループ会社So-netが運営するブログサービスです。高いセキュリティプランや安心サポートなど、サービスが充実しています。そのためインターネット初心者でも安心して使うことができます。

So-netブログのメリット

  • クローラーが周回する頻度が高く1時間で検索結果に反映される
  • 1つのアカウントで5つまでのブログを運用できる
  • 運営側の広告を全て外すことができる

So-netブログのデメリット

  • スマートフォンユーザーにアドセンスが表示されず収益が下がる

6.livedoor|ライブドアブログ(商用利用:〇)

livedoor Blog

livedoor Blog(ライブドアブログ)は、韓国のIT企業ネイバーの子会社であるLINEが運営するブログサービスです。カスタマイズの自由度が高く、ライブドアのサーバーが無料で利用できます。

livedoor Blogのメリット

  • ライブドアのサーバーが使えるので落ちにくくコストがかからない
  • PC向けページのデザインをカスタマイズができる
  • ブログのセキュリティ対策がいらない
  • LINEでお知らせ通知がくる

livedoor Blogのデメリット

  • スマホ表示のデザインを変更できない
  • スマホ表示の広告を削除できない
  • 記事がSNSで拡散しにくい

7.gooブログ(商用利用:✕)

gooブログ

https://blog.goo.ne.jp/

gooブログは、NTTレゾナント株式会社が運営するブログサービスです。管理画面はシンプルで、初心者でも操作しやすいのが特徴。また、スマホから記事の作成をすることができます。

gooブログのメリット

  • 専用のスマートフォンアプリが利用できる
  • 投稿した記事をTwitterやFacebookに同時投稿ができる
  • 使い方やFAQページ豊富で初心者サポートが充実している
  • コメント管理や禁止ワードなどのセキュリティ対策が充実

gooブログのデメリット

  • デザインのカスタマイズできない
  • 無料版では商用利用ができない
  • 無料版ではアクセス解析ができない

8.Yahoo!ブログ(商用利用:✕)

Yahoo!ブログ

https://blogs.yahoo.co.jp/

Yahoo!ブログ(ヤフーブログ)は、Yahoo!JAPANが提供するブログサービスです。ブログだけでなく、ホームページを作れます。そのため、いろんな方法で情報を発信することが可能です。また、訪問者の数によってTポイントを受け取ることが可能です。

Yahoo!ブログのメリット

  • 訪問者に応じてTポイントを受け取れる
  • 管理画面がシンプルで使いやすい
  • 記事を公開する範囲が選べる
  • スマホから操作できる

Yahoo!ブログのデメリット

  • デザインの自由度が低い
  • 利用できるパーツが少ない
  • NGワード多い

9.exciteブログ(商用利用:〇)

exciteブログ

exciteブログは、エキサイト株式会社が運営するブログサービスです。ブログデザインのテンプレートが複数あり、クオリティが高いものが多いです。

写真をきれいにみせるテンプレートがあるので、写真家やプロカメラマンの方や日記として使われることが主流になっています。

exciteブログのメリット

  • スマートフォンから投稿・アクセス解析ができる
  • 投稿する画面が直感的に使える
  • 画像の無断転載やコピー防止の機能ある
  • SNS連携で同時投稿できる

exciteブログのデメリット

  • ブログで使える容量が少ない
  • 運営側の広告が消せない

10.JUGEM(商用利用:〇)

JUGEM

JUGEMは、GMOインターネット株式会社が運営するブログサービスです。ブログサービスの中でも知名度が高く、使いやすい管理画面とブログのデザインを簡単に変更できるため、初心者の方におすすめです。

JUGEMのメリット

  • デザインが豊富でテンプレートを選ぶだけで簡単に変更できる
  • 運営する会社が大きいためサービス終了になる危険性が低い

JUGEMのデメリット

  • 細かいカスタマイズができない
  • 管理画面に広告が表示される。

ブログ集客を本気でするならWordPressがおすすめ

これから本気でブログでの集客を目指すのであれば、WordPressを導入することをおすすめします。

検索結果の上位に表示される記事のほとんどがWordPressや有料プランを使ったサイトです。

そのため、無料ブログは文章を書く練習として利用し、収益の見込みができたら有料に変更することを検討しましょう。

ブログ集客を始めるならまずは無料のもので練習を

今回の記事では、ブログでの集客を目指すために無料で利用できる媒体について紹介しました。

ブログ集客は、始めたばかりだとアクセス数が伸びにくいので途中で諦めてしまう方が多いです。

しかし用途に合った媒体を使うことで、アクセス数を効率的に集めて集客につなげることが可能です。

これからブログ集客を検討しているのであれば、まずは目的を洗い出すことから始めるのをおすすめします。