ブログ集客は無料で成功します。ブログ集客は、ブログにアクセスを集めることと、集まったアクセスを顧客にするという2種類の方法に区分されます。

当ブログは毎月50件以上のメールマガジン読者の獲得に成功しています。また、弊社クライアントがブログ集客を改善したところ、3ヶ月で月商70万円から月商210万円に改善したセラピストの事例があります。

本記事は、お金をかけずに売上をアップさせるブログ集客について紹介します。

SEOキーワード選定バイブル記事内バナー

お金をかけずにブログ集客を成功させる10ステップ

1.提供するサービスの特徴を明確にする

あなたが見込み客に提供するサービスの

を明確にしましょう。

あなたのサービスを初めて知る見込み客に対して、できるだけ短い文章でサービスの内容を伝えます。短い文章で伝えることで、見込み客がどんなサービスかを理解しやすくします。

例えば、見込み客にヨガの内容を伝える際に

  • 独自のヨガポーズとその説明
  • 初心者でも体験に来やすい理由
  • 健康体を手に入れることで周りの視線を気にしなくて済む生活を手に入れる

などを伝えることで、他のサービスと差別化することが可能です。

見込み客にあなたのサービスを利用してもらうよう訴求するのであれば、まずはサービスの特徴をはっきりさせることをおすすめします。

2.対象となるターゲットを決める

あなたのサービスを届けたいターゲットを決めましょう。ターゲットを決めることで、悩みを持つ見込み客像がはっきりします。(参考:ペルソナは絶対必須!ブログ運営時のペルソナテンプレート

見込み客の悩みを知ることで、訴求する内容を決めることが可能です。

例えば、

  • 見込み客の年齢
  • 身体で気になっている部分
  • 見込み客の予算

を決めることで、客層がはっきりします。その結果、適切な内容で見込み客に訴求してサービスを利用する意欲を高めやすくすることが可能です。

ターゲットの悩みを解決する内容を訴求することで、売上や契約数をアップしやすくします。

3.依頼されやすいプロフィールを作る

依頼されやすいプロフィールを作ることで、見込み客の信頼を得やすくします。

例えば、

  • ヨガ歴
  • 資格、受賞歴、過去のお客さまの延べ人数
  • お客さまの声

を入れます。結果、見込み客はあなたを信頼できるかの判断をしやすくすることが可能です。

依頼されやすいプロフィールを作ることで、サービスの信頼性を高めて見込み客が体験したい意欲を高めます。ゆえに、サービスの利用者を増やして売上や契約数のアップにつなげることが可能です。

4.ブログで使う覚えやすいキャッチコピーを作る

ブログで使うキャッチコピーを作ることで、見込み客の記憶にあなたのサービスの印象を残りやすくします。

例えば、有名なキャッチコピーは

  • マクドナルド:i’m lovin’ it
  • タワーレコード:NO MUSIC NO LIFE
  • ロッテ:お口の恋人

などです。

キャッチコピーは、見込み客の心を掴むと記憶に残りやすいもの。そのため、ブランドの知名度を高めやすくすることが可能です。

5.マーケティングファネルの構築を行う

集客において、見込み客にアプローチするには以下の図のようになります。

一般的なWEBマーケティングファネル

マーケティングファネル構築例

例えば、集客をこれから始める場合。あなたを知ってもらうために、まずはSNSを利用しましょう。

始めやすいSNSは

  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

になります。それぞれあなたのアカウントさえ作ればすぐに始めることが可能です。

また、近年スマホの普及が進んだこともあり、スマートフォンの利用者は75.1%(参照:基本データと政策動向|総務省)となっているのでたくさんの利用者がいます。つまり、SNSを始めることで新しい見込み客の幅が広がります。

あなたのサービスを知った見込み客は、経歴や実例を探すために検索エンジンを使います。その結果、あなたのブログを見つけ出しやすくすることが可能です。

マーケティングファネルの構築をすることで、見込み客を顧客に育てることができます。

6.LINE@に誘導する

ブログを読んでもらった後は、LINE@に誘導しましょう。LINE@を導入すると、見込み客に新しい情報を的確に伝えることが可能です。新しい情報を届けることで、サービスを利用してもらいやすくすることができます。

LINE@に登録してもらうためには、

  • 登録ページを目に入りやすくする
  • メルマガの登録をしてもらい、メールからLINE@に移行しやすくする

ことが効果的です。

LINE@に誘導する広告は、見込み客の目に入りやすくするためにブログを設計する段階で掲載する位置を決める必要があります。

例えば、サイドバーの上や記事の間など見込み客の目にとまりやすい場所に登録ページへつながるリンク入れます。結果、LINE@に誘導しやすくすることが可能です。

また、ブログの記事で広告したり各ページにQRコードや友だち追加ボタンを貼ったりすることで、LINE@をはじめたことを知ってもらいやすくします。

メルマガではなくLINE@がおすすめな理由

メルマガよりも開封率が高いLINE@は直接登録者と連絡のやり取りを行うことが可能です。(参考:開封率はメルマガの約10倍!美と健康のセレクトショップのLINE@活用方法とは|LINE@公式ブログ

つまり、LINE@から訴求する方がサービスを利用してもらう可能性を高めやすくすることが可能です。さらに、すでにメルマガを登録したお客さまに対しLINE@の登録を勧めることで、プラットフォームの移行をスムーズにできます。

メルマガからLINE@に移行することで開封率があがり、より多くの人に宣伝をリーチすることができます。

7.LINE@登録を促す特典を用意する

イベントやキャンペーンに応じてクーポンやお得な情報を流す旨を伝えることで、登録に対するハードルを下げることが可能です。

LINE@管理画面

無料で設定可能なLINE@クーポン機能の設定画面

例えば、LINE@を友だちに追加した見込み客に、1回目の利用料が50%Offになるクーポンを配信します。その結果、サービスを利用するハードルを下げて実績を作りやすくすることが可能です。

見込み客がLINE@に登録すると得られる特典を作ることで、あなたのサービスを知ってもらったり利用してもらったりすることができます。

見込み客がLINE@に登録した場合に、どんなお得ポイントがあるのかを判断させやすくすることで、売上アップのきっかけになります。

8.お客さまの事例や想いをブログ記事にする

サービスの利用した実績ができたら、お客さまにレビューを書いてもらってください。それを毎日1000文字以上のブログで発信しましょう。

実際に使ったお客さまの声は信頼性が高く、新しいの見込み客のサービスを利用する意欲を高めやすくします。毎日アップすることで、初めての見込み客がサービスを利用しやすい環境を作ることが可能です。

また、ブログの記事は1000文字以上が目安で、画像を付けてください。すると、見込み客がサービスを利用したときのイメージを膨らませやすくします。

見込み客がサービスを利用する前に

  • どんなメリットがあるのか
  • どんなあ人が利用しているのか
  • 自分でも参加していいのか

などの不安をなくすことが可能です。

事例やレビューについての記事を書くことで、見込み客の不安ポイントを解消してサービスを利用してもらいやすくすることが可能です。

9.LINE@登録者を、体験セミナーなどのイベントに招待する

LINE@に登録したユーザーに対して体験セミナーなどのイベント招待をすることで、高い確率で参加してもらうことができます。弊社ではLINE@月間新規登録者数の30%が有料セミナーに参加した事例があります。

体験型のセミナーやイベントは、ユーザーとの距離を縮まりやすいもの。セミナーやイベントに参加してもらうことで、対面での交渉をしやすくして売上アップにつなげることが可能です。

10.リアルに誘導し、実際に販売する

インターネット上での決済は直接販売するよりもハードルが高いとされています。

日本におけるキャッシュレス決済比率

日本におけるキャッシュレス決済比率は2016年時点で約20%

引用:経済産業省「キャッシュレス・ビジョン」(平成30年4月)

年々増加傾向にありますが、クレジットカードや電子決済額は日本全体の20%程度にとどまります。情報収集はインターネットで行いますが、決済は直接行うという文化が強く根付いているのでしょう。

実際に話しをしてみることで、信頼性がアップし、あなたのサービスを利用してもらいやすくします。また見込み客は、あなたのキャラクターを知ったことで信頼できるかを確かめることができます。

リアルで話しをして信頼を勝ち取り、サービスの訴求をすることで成約率を高めることが可能です。

インフルエンサーになって影響力を上げる

近年、大きな資金力がなくても、インフルエンサーになることで影響力を高めることができます。インフルエンサーとは、SNSにおいて自身の魅力を発信して人を引きつけることです。インフルエンサーは誰でも目指すことができ、集客をしやすくすることが可能です。

インフルエンサーを活用した成功例たとえば、10~20代の女性向けの雑誌「ViV」では、古川貴絵さんが公認のインフルエンサーです。

古川貴絵さんは未発売の香水について投稿したところ、いいね!が7000件以上集まり、商品の認知度アップを実現しています。

他にも、古川貴絵さんが利用しているアイテムについて「どこで買いましたか?」とコメントが付いていることから、商品の認知度を高める効果があることが把握できますね。

SNSにおいて、インフルエンサーを目指したり活用したりして集客することで、コストを減らしながら自社サービスの認知度を高めやすくすることが可能です。

手順を理解して無料でブログ集客を始めよう

集客を始める場合、たくさんのお金や時間を使うイメージを持っている人が多いですが、方法と手順を理解することで無料でブログから集客をすることができます。

まずは、あなたのサービスの特徴や内容について洗い出すことから始めるのをおすすめします。