コンテンツマーケティングを支援する会社として、メディファンドを運営するi-SHOT株式会社ではコンテンツ記事作成から、SEO対策に特化したオウンドメディア構築、コンサルティングなどのサービスを提供しています。
コンテンツマーケティングとは、ユーザーが求める情報を動画や写真、ゲームなどのコンテンツを提供する事により、見込み客のロイヤリティを高めるマークアップ手法を意味します。
メディファンドは、SEOコンテンツの制作を中心としたコンテンツマーケティングの支援を行うことが可能です。

コンテンツマーケティングマーケティング支援の詳細

コンテンツマーケティングを支援するi-SHOT株式会社の特徴

メディファンド特徴

メディファンドの特徴

メディファンドはコンテンツマーケティングを通じて、お客様の業績向上を支援します。
世の中にはコンテンツマーケティングのサポートを行う企業はたくさん存在しますが、メディファンドでは「実績をあげる」ことを重視したサポートを行っています。記事の作成1つとっても実務経験のある優秀なライターが執筆、検索エンジン経由のアクセスを増やせるように常に最新のSEO技術でメディア構築・運営を行います。
エンタメからビジネスまで幅広いメディアに関わった実績があります。クライアントの中にはデイリーセッションが5倍になったり、月間500万ユーザー以上を抱えることまでに成長したりしたメディアもあります。

1.実務経験のあるライターが記事を作成

コンテンツマーケティングを支援する会社の中にはクラウドソーシングやアルバイトで主婦や学生などの素人にネット記事を参照させながら安価に記事を作成している業者もあります。しかし、このような方法は大量の記事を作成することはできますが、コンテンツの粗造乱造になります。よって、長期的にはメディアの品質を下げ、メディアの信用を失墜、失敗してしまうと考えています。
弊社では、例えば法律関連は弁護士、相続税関連だと税理士、介護求人なら介護転職経験者など、実務経験や実体験あるライターが記事を作成します。専門家が実経験や実体験をもとに記事を作成することにより、オリジナリティ、信頼性ともに高い記事が作成可能になります。
こうしたオリジナリティ・信頼性ともに高い記事が充実しているメディアは、素人が書いた記事が大量にあるだけの「偽物」のオウンドメディアを駆逐し、「本物」のメディアとして御社の業績向上並びにブランディングに資するものであると弊社では考えています。

2.平均合格率約10%の審査合格者のみが記事作成

実務経験や体験があるのはもちろんのこと、実務経験だけでは読者を感動させる記事は用意できません。弊社では専門家をさらにライター適性があるかテストを行い、一部のライターしかコンテンツ作成に参加させません。
プロジェクトにアサインするメンバーを選ぶ際は、必ず選抜試験を行います。選抜試験の平均合格率は約10%で、ライティングの基本技術があるのはもちろんのこと、各メディアのペルソナや雰囲気にあったコンテンツを作成できる人材をご用意します。

3.検索上位を多数獲得した実績を持つSEOライティング

さらにコンテンツマーケティングの成功率を高めるために、検索上位を多数獲得した実績を持つSEOライティングの手法を専門家が書いた記事に適用します。
選抜した専門家が作成した記事は、人間の目には高い信頼性とオリジナリティを持っていることは理解できますが、検索エンジンの順位を決定するクローラーが高評価、検索順位上位にインデックスするかはわかりません。
メディアファンドでは、数多くのオウンドメディアを構築・運営サポートした実績から、どうすればクローラーが高評価をするのかを分析、Googleの公式発表と照らせ合わせながら、メディアを成功に導くSEOライティングのノウハウを蓄積しています。

人間、Googleクローラーの両方の視点から品質の高い記事をご用意します。

4.SEO対策に特化したオウンドメディア構築時に重要視する施策

記事だけではなく、メディア全体についても、成果が出るようにSEO対策に特化した構築を行います。

4-1.上位表示を狙うSEOキーワードから設計するページ構成

メディア内の各コンテンツは行き当たりばったりで作るのではなく、上位表示を狙うSEOキーワードからページ構成を決定します。検索ボリュームと上位を獲得する難易度からページの構成と単体ページ作成の優先順位を決定、メディアの全体像を決定します。

4-2.クローラビリティを高めるリンクビルディング

クローラビリティを高めるために、最適なリンクビルディング行う必要があります。単体のページが優れていても、メディア内をきちんとクローラーが回遊し、ページを発見できないと、検索結果に反映されません。きちんとクローラーがWebサイト内を回遊できるためにサイト内のリンクのリンク、各ページの繋がりについても注意します。

4-3.ページ表示速度を向上させる施策

ページ表示速が遅いとユーザーの離脱率が高まると言われています。Googleの調査によれば1秒から3秒に表示速度が低下した場合離脱率は32%アップ、5秒で90%、10秒ならば123%直帰率があがると発表されています。、さらに検索順位も低下すると言われているので、要求されたページが正確かつ高速に表示されるようにメディアをコーディングします。

4-4.モバイルファーストインデックスに対応した使いやすいWebデザイン

Googleはスマホサイトのページ評価を基準として検索順位を決定している(モバイルファーストインデックス)と言われています。メディファンドではスマホで閲覧しやすいようにWebデザインを最適化して検索エンジンに評価されやすいメディアを構築します。

5.アクセス解析によるコンテンツマーケティングの効果測定

コンテンツマーケティングは成果(売上)が出るまで通常半年から一年程度の期間が必要です。よって、目立った成果はすぐに見えにくく、結果を見てから感覚に方向修正をしていくという運営は困難です。
コンテンツマーケティングの成功確率を高めるためには売上目標(KGI)に至るまでのKPIを設定、KPIの目標と現実を照らし合わせながら、まだ売上が立たないうちから高速でPDCAを回していかなければなりません。
メディファンドでは、Googleアナリティクス、Search Console、ヒートマップなどの手法を駆使してメディア運営の初期段階からアクセス解析によるコンテンツマーケティングの効果測定を実施、メディアがいち早く成功するように迅速な戦略改善を行います。

コンテンツマーケティングを支援するサービス一覧

コンテンツマーケティングを支援するサービス一覧

コンテンツマーケティングを支援するサービス一覧

クライアントのコンテンツマーケティングを成功に導くために、弊社では提供する記事、SEO対策に関する技術ともに高品質のサービスを用意しています。弊社ではコンテンツマーケティングに関するサービスを6つに分類しています。
サービスを組み合わせることによりメディアの設計から、運用改善まで一貫したサポートをご提供可能です。

Webコンテンツ記事作成

御社のメディアの業績をあげるためのWebコンテンツ記事を作成、納品します。
弊社ではただ記事を納品するのではなく「品質の高い」記事を納品することを念頭にサービスを提供しています。品質とは、信頼性・オリジナリティに足る読者を満足させる品質、Googleクローラーが高く評価し検索順位で上位を獲得するための品質の2種類の品質のことを指します。
この2種類の品質を満たすために、メディファンドでは実務経験豊富なライターを採用、さらに各メディアのペルソナや雰囲気に合わせた記事を書けそうなライターを選抜して記事を作成します。また、SEOの観点からキーワードベースで作成するべき記事と優先順位を決定、検索意図を調査しながらクローラーに高く評価されやすい記事の構成を設計します。
詳しくは、オウンドメディア記事制作【1記事3万円】業界の専門家が執筆するコンテンツをご確認ください。

SEO対策(内部対策)

単体の記事の品質が高くても、適切なマークアップが行われていなければ、検索順位上位を獲得できない可能性もあります。また、メディア内のリンクの貼り方が不適切であればクローラーがページの存在自体を認識しない場合もあります。
メディファンドでは制作した記事がきちんと評価されるように内部対策SEOサービスを行っています。チェック項目は、記事のタイトルやディスクリプションから内部リンクの貼り方を含めて多岐にわたり、コンテンツマーケティングを成功させるために細部までチェックします。
これにより作成した記事が検索エンジンから適正な評価を受けることが可能になります。
詳しくは、SEO対策を名古屋で支援してくれる会社【成果報酬日額1300円~】をご確認ください。

オウンドメディア構築

弊社では「成果を出す」ことを念頭に置いてオウンドメディアを構築します。
オウンドメディアで成果を出すためには構築の前段階として設計の精度を高めなければなりません。
設計段階では目標から逆算して必要なメディアのコンセプト、対象となるユーザーのペルソナを設定し、カスタマージャーニーを考慮しながらCTAを決定、申込フォームやランディングページなどはどうあるべきかを設計します。
さらに、コンテンツページは曖昧な方向性だけ示すので終わるのではなく、キーワードベースで具体的にどのような優先順位で記事を用意するべきなのかについて調査・設計します。
また、実際に構築する際には、SEO対策、問い合わせを最大化するサイト動線設計、ユーザーの離脱を防ぐ高速表示施策、スマートフォンファーストのデザイン設計、入稿しやすく、Webサイトを売却しやすいWordPressで構築します。
詳しくは、オウンドメディア構築サービス-50万円から戦略的設計のWebサイト立ち上げ-をご確認ください。

オウンドメディア運用支援

オウンドメディアには一般的に成長期、拡大期、再成長期という3つの段階があり、それぞれの段階に応じてメディア運営の優先順位が変化します。

メディア成長フェーズ

成長期、拡大期、再生長期のフェーズによって実施すべき施策が異なる

例えば、成長期におけるコンテンツ作りでは網羅的に記事を量産するが重要なのに対して、再成長期には1記事あたりの品質を高めることが重要です。
また、オウンドメディアは長期的な視点に基づいて運用しなければなりません。オウンドメディアで成果を出すためには最低半年から1年の期間が必要で、2年以上の計画で運用しなければ、成果をだせるはずのメディアであっても成果を出せずに終わってしまいます。
メディファンドではこのようなメディア運営に対する定石を蓄積、クライアントが正しい視点からメディアを評価、迅速にPDCAを回せるために運用支援を行います。
メディアコンテンツ更新から、オウンドメディア運用マネジメントのサポート、オウンドメディアの企画・ディレクションまでさまざまなメディア運営の作業を弊社で行いますので、御社はKPIの管理、公開前のチェック、マーケティング担当者の連携だけ行えば、社内にほとんど手間を抱えずにメディアが運営できます。
社内にメディア運営のために必要な人員を雇用、チームを構築すると膨大なコストがかかりますが、運用支援を利用すれば、社内にチームを抱えずに効率的なメディア運営が可能です。
詳しくは、オウンドメディア運用支援-SEOコンテンツ企画・制作で検索上位を獲得-をご確認ください。

オウンドメディアコンサル

オウンドメディア運用支援を行えば手間を抱えずにメディア運営が可能ですが、社内にノウハウは蓄積しません。メディア運営に関するノウハウが不足しているから当初は外注せざるをえないけれども、徐々にノウハウを蓄積して最終的には内製化したいという場合はオウンドメディアコンサルサービスがおすすめです。
オウンドメディアコンサルでは、御社の担当者に弊社が長年の研究と経験で培ってきたノウハウをメディア運営を通じて共有、実務を通じて御社の担当者がメディアを運営できるようにします。
毎月オンラインで現在の進捗状況や、課題をヒアリングし、改善策と実施方法をコンサルティングにてサポートします。
一人の担当者に弊社のノウハウを伝えれば、その担当者から御社の複数の従業員に伝播、将来的にはWebマーケティングチームの構築も可能です。
詳しくは、オウンドメディアコンサルで成果が出た具体的な施策内容をご確認ください。

ランディングページ制作

ランディングページの制作も弊社で行えます。コンテンツマーケティングでは良質なアクセスを集めるだけでは成果を出せません。ユーザーがCTAに至るランディングページと良質なアクセスの両輪があって初めて高い成果が期待できます。
メディファンドではメディアの目標に合わせて最適なCTAをご提案、それに合わせて最適化されたランディングページを設計、実装します。
単なるWeb制作会社ではなく、目標から必要な機能を逆算した弊社のWebマーケティングの知見を活かしたランディングページ制作を行います。
詳しくは、ランディングページを名古屋で制作してくれる会社をご確認ください。

コンテンツマーケティング支援会社はメディファンド
世の中にはコンテンツマーケティングを支援する会社はたくさん存在しますが、サービスの品質には著しい差があります。Webメディアを活用したコンテンツマーケティングを成功させるためには、数ある支援会社の中から、業績を上げられるように二人三脚で取り組めそうな会社を探してください。
弊社では、お客様が成果を上げられるように、メディアの構築から運用コンサルティングまで一貫したサポートが可能です。また、クローラー、人間がともに高品質だと評価する記事を作成することをモットーにライターを厳選、SEOに関する技術を日々磨いています。
弊社を外注先として手間をかけずにメディア運用を行うことも可能ですし、いずれ内製化するためにノウハウをコンサルティングを通じて提供することも可能です。
興味がある方はぜひ下のリンクから資料をご請求ください。